カレー研究家の一条もんこさんと行く! ココイチのカスタムベスト3を勝手にオススメ!

ココイチのカレーを手にするカレー研究家の一条もんこさん

みんなが大好きなカレー。インドカレー、欧風カレー、タイカレー、スープカレー、カレーうどん、カレーパン……カレーの種類もさまざま、その形態もいろいろ。

味の好みも人それぞれ。スパイスの効いたカレーが好きな人もいれば、懐かしい家庭の味が好きな人も。カレーのトッピングやカスタムで人気のカレーチェーンも増えています。

カレーという奥深い食べ物をテーマに、カレーを愛するライターとカレー研究家がカスタムの楽しさを追求する「カレーのカスタムを極める」シリーズの第1回。

ナビゲーター役は、カレーが好きすぎて毎日カレーを食べているうちに、カレーライターになったという名久井 梨香(なくい りか)さんです。

 

目次

 

カレーのカスタムといえば、ココイチでしょ!

カレー大好き、カレーライターの名久井 梨香

こんにちは! カレー大好き、カレーライターの名久井 梨香です。おいしいカレーを探し求めて、日本各地のカレー店を取材しています。

このシリーズでは、私が尊敬するカレーの専門家をゲストにお迎えして、一緒にカレーのカスタムを極めていきます。

記念すべき第1回は、「カレーハウスCoCo壱番屋」、通称「ココイチ」にお邪魔しました! ココイチは、国内外に1,440店舗以上(2019年4月末時点)を展開するカレーチェーン店で、誰もが認めるカレー飲食業界のトップランナーです。

「ココイチ」の最大の魅力といえば、自分好みのカレーにカスタムできるところ。カレーソースを選べ、ライスの量や辛さが調節でき、トッピングの種類も豊富。組み合わせは自由自在なので、自分好みのカスタムカレーを思う存分つくれることが、ココイチの醍醐味です。

というわけで、今回はココイチの港区虎ノ門三丁目店にやってきました。ここで、今回のゲストであるカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさんと待ち合わせです。

 

ライター名久井さんを呼ぶもんこさん

一条もんこさん

一条さん
名久井さーん! こっちこっち!

 

一条もんこさん
一条もんこさん
カレー・スパイス料理研究家。料理人を経てカレーとスパイス料理のレシピ、メニュー開発を行う。全国でカレーにおける町おこし活動を実施。著書に『あなたの知らないレトルトカレーのアレンジレシピ』など。よこすかカレー大使。
https://monko.club/

 

一条もんこさんオススメのカスタム3選

一条もんこさんは、カレー業界では誰もが知る女王的存在です。テレビに出演したり、レシピ本を出版したりと大活躍しています。

そんな一条さんですが、実は研究のために一時期、ココイチでアルバイトをしていた経験もあるそう! カレーとココイチを知り尽くしている一条さんに、オススメのカスタム方法を3つ教えてもらいました!

 

オススメ① ビーフカレー+手仕込ささみカツ

手作りの「手仕込みささみカツ※」を「ビーフカレー」にトッピングした料理

一条もんこさん

一条さん
ココイチの人気メニューといえば「ロースカツカレー」ですが、私のオススメはお店で手作りの「手仕込ささみカツ」を「ビーフカレー」にトッピングすることです!

※「手仕込ささみカツ」は、2019年5月末までの期間限定メニュー

 

「手仕込」のカツとは、セントラルキッチンで用意したものではなく、各店舗の厨房で、生パン粉の衣をつけて揚げたもの。ふわふわの生パン粉を使うことで、衣がふっくら仕上がり、ソフトな口当たりになるのです。さすがココイチ、こだわりの一品です! 「手仕込とんかつ」「手仕込ヒレカツ」など何種類かあります。

 

オリジナルの「芳醇ソース」をささみカツにかける様子

セットで付いてくるオリジナルの「芳醇ソース」をささみカツにかけていただきます。まずはそのまま食べて、あとからソースをかけて味変するのもオススメとのこと。

 

ささみカツにオリジナルの「芳醇ソース」をささみカツにかけた様子

ソースのいい香りが漂ってきます♪  ささみカツはしっとりやわらかくてジューシー。デフォルトで2個ついてくるので、ボリュームも満点です。

 

ココイチのカレーを食べる一条もんこさんとライター名久井さん

一条もんこさん

一条さん
食べ応えはあるのに、ささみカツだからヘルシーですよね。メニューブックにのっている「手仕込ささみカツカレー」を注文すると、カレーソースは「ポークソース」なんですが、ここは、コクのあるリッチな「ビーフカレー」にカスタムするのがポイントです。ボリューミーなカレーを堪能したいときに注文したい一皿です。

 

オススメ② 甘口ポークカレー+半熟卵+とび辛スパイス

「甘口ポークカレー」に「半熟タマゴ」をトッピングしたココイチのカレー

一条もんこさん

一条さん
続いてオススメしたいのが、大阪名物である甘辛カレー風のカスタム。「甘口ポークカレー」に「半熟タマゴ」をトッピングし、テーブルに置いてある「とび辛スパイス」を使えば、追加料金なしで辛さ増しができるんですよ。

 

ココイチのテーブルに置いてある「とび辛スパイス」

ココイチでは1辛~10辛まで辛味を増すことができますが、追加料金がかかります。少し辛味が欲しいけど、カレーソースの辛味をアップさせるほどではない、というときにぴったりなのが、オリジナルでスパイスをブレンドした「とび辛スパイス」。卓上に置いてあるので自由に使えます。

また、一条さんに半熟タマゴをトッピングするときのコツを教えていただきました。

 

ライスをスプーンで軽く押して、くぼみを作る様子

一条もんこさん

一条さん
まずは、お皿の真ん中あたりのライスをスプーンで軽く押して、くぼみを作ります。

 

半熟タマゴをスプーンに乗せて切れ目を入れる様子

一条もんこさん

一条さん
半熟タマゴをスプーンにのせて、くぼみにゆっくりと落とします。次に、スプーンで切れ目を入れます。

 

カレーの上の半熟卵の黄身がとろり流れ出る様子

一条もんこさん

一条さん
そうすると、黄身がとろ~りとあふれ出します。

 

おいしそう~♪

 

試食をする一条もんこさんとライター名久井さん

甘口ポークカレーと半熟タマゴの組み合わせは、マイルドな味わいなので、お子さんにおすすめです。

そこに「とび辛スパイス」を加えると、味わいが一変! じんわりと辛味がやってきて、奥行きのある甘辛カレーに。こんなカスタム方法もあったのか…!

ちなみに甘辛カレーとは、見た目は普通の欧風カレーですが、フルーティな甘さに、あとからピリっとした辛さがやってくるスタイルのこと。大阪発祥といわれ、大阪には数々の甘辛カレーの名店があります。

一条もんこさん

一条さん
大阪の人は、独特の感性と自由な発想で、新しいスタイルのカレーを生み出していまよね。近年の「スパイスカレー」ブームも大阪が発祥なんですよ。

 

オススメ③ スモールポークカレー+完熟カットトマト+ガーリック

ライスが半分の「スモールポークカレー」とトッピングの「完熟カットトマト」「ガーリック」

一条もんこさん

一条さん
ダイエット中の人にオススメしたいのがこれ。ライスの量が半分の「スモールポークカレー」に「完熟カットトマト」をトッピングし、少し食べてから「ガーリック」を加えるカスタム方法です。トマトの酸味が加わったところに、フライドガーリックをかけると一気にコクが出て、味の変化が楽しめますよ!

 

カレーをスプーンですくう様子

スモールサイズとはいえ、ライスの量は150gあるので、お茶碗軽く1杯ほど。女性や少食の方には、ほどよい量です。

また、フライドガーリックは、いい香りが食欲をそそるだけでなく、サクサクの食感がアクセントに。これは、おいしい…!

 

試食をする一条もんこさんとライター名久井さん

ちなみに、ガーリックをライスの上にもかけるのが、一条もんこさん流。このほうがガーリックのサクサクの食感を長く堪能できます。

 

ツウのオススメ裏ワザをご紹介!

次は、あまり知られていないと思われる、ココイチの裏ワザ的楽しみ方を2つ紹介します。

ココイチの運営母体である株式会社壱番屋の広報の浅井 佳会(かえ)さんに、まだあまり知られていないカスタム方法を教えていただきました。

 

ツウの裏ワザ① サラダもリッチにカスタム!

「ヤサイサラダ」のイメージ

1つ目は、サラダにもトッピングする方法です! メニューには書いていませんが、シンプルな「ヤサイサラダ」の上に、ロースカツ、パリパリチキン、ココデチキンなど、煮込みもの以外であればいろいろトッピングが可能なんです!

 

サラダになすのトッピングをした様子

浅井さんのイチオシは「なす」のトッピング。シンプルなサラダが、これだけでリッチな一品に変身! なすはカレーにトッピングしてもおいしいけれど、サラダにのせるという手もあったんですね。今後は、サラダのカスタムもいろいろ試してみたいです。

ちなみにドレッシングは「オリジナルドレッシング」「ごまドレッシング」「ノンオイルドレッシング」の3種類があります。

 

ツウの裏ワザ② 「カレーらーめん」が食べられる店も!

「うまこくカレーらーめん」にチーズをトッピングした様子

「うまこくカレーらーめん」にチーズをトッピング。めちゃうま!

もう1つの裏ワザ的楽しみは「カレーらーめん」です。

実は、本社のある愛知県だけに「麺屋ここいち」というカレーラーメン専門店があり、その派生形であるラーメンメニューが、全国112店舗(2019年4 月時点)のココイチで提供されているのです。

「カレーらーめん」を提供している店舗は、公式ホームページ店舗検索から確認できます。虎ノ門三丁目店では、もちろん食べられます!

 

一条もんこさんのカレー遍歴とは?

カレーを手にポーズをとる一条もんこさん

最後に、一条もんこさんのカレー遍歴を簡単にご紹介しましょう。

日本有数の米どころである新潟県生まれ。お母さんが作ってくれるカレーライスが大好きで、小学3年生のときから、実家で育てた野菜を使って自分でもカレーを作り始めたことが、カレー研究家への第一歩だったとか。

料理が好きで学生時代に家庭科の教員免許を取得したものの、一般企業に就職。しかし「やっぱりカレーにかかわる仕事がしたい!」と思い、会社を辞めて、カレー店でアルバイトすることに。ココイチだけでなく、有名なインド料理店から個人経営のカレー店まで、さまざまなお店で修業を重ねてきました。

一条もんこさん

一条さん

ココイチの魅力は、ベースとなるカレーソースは変えないけれど、新しいトッピングやメニューをいろいろと出して、つねに挑戦しているところ。そこに共感します。私も挑戦していくことが好きなんです(笑)。

スパイスを使った革新的なカレーも好きだけど、日本人が独自に生み出したルウを使ったカレーも大好き。おうちで作ったカレーのおいしさが私の原体験にあるので、懐かしい家庭の味のカレーを、日本の文化として大切に守っていきたいですね。

 

カレーに対する熱い想いから、人生が大きく転換した一条もんこさん。これからもカレー界を盛り上げていってほしいです!

 

カスタムのバリエーション豊かなココイチは、多様なライフスタイルの味方!

ココイチの浅井さん山田さんと、一条もんこさん

ココイチの浅井さん(右)、山田さん(左)と、一条もんこさんでパシャリ!

取材してみて、あらためてココイチのカスタムのバリエーションの幅広さに驚きました! さすがカスタムカレーの王者の風格です。

個人的には、一条さんがオススメしてくれた「スモールポークカレー+完熟カットトマト+ガーリック」が気に入りました。 次にプライベートで行ったときにも絶対注文します!

素敵なアイデアを紹介してくださった一条さん、そして、お忙しいなか、対応してくださってココイチのみなさん、本当にありがとうございました!

 

ココイチの看板イメージ
【SHOP DATA】
カレーハウスCoCo壱番屋 港区虎ノ門三丁目店
住所:東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAXTTビル1F
TEL:03-5777-9551
営業時間:平日11〜22時、土日祝11~15時
(カレーラーメンの提供は、平日17~22時、土日祝11~15時のみ)
公式サイト https://www.ichibanya.co.jp/

文/名久井 梨香
撮影/岡田 佳那子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。

関連記事