【ミフネ&ヨシダ連載】車中泊VSテント泊 N-VANで快適アウトドア対決〜!

キャンプするミフネさん、ヨシダさん、ニコラス。後ろには車中泊できるN-VAN

ミフネさんとヨシダさんは、たろ(2歳児)とじろ(0歳児)のお世話に日々奮闘するおじさん家政夫です。

 

たろとじろ、おじさん家政夫のミフネさん、ヨシダさん、ニコラス

彼らの日常を切り取った写真と文章は独特のユーモラスな世界観で人気を集め、Instagram(@taro_mifune)で約12万人のフォロワーをもち、『たろとミフネさん、時々ヨシダさん』(ぴあ、2018年)という本になったりしています。

 ハワイで知り合ったニコラスも加わり、忙しい毎日を過ごすおじさん家政夫たちですが、どうやら最近、また新しい興味が湧いてきたようなのです…。

 

目次

 

ミフネ、キャンプをやりたい!

おじさん家政夫のミフネさん、ヨシダさん、ニコラスが話している

ミフネさん

ミフネ
ヨシダさん、私、今とてもやりたいことがあるんです。

ヨシダさん

ヨシダ
なんでしょう。

ミフネさん

ミフネ
キャンプです。

ヨシダさん

ヨシダ
キャンプ…。まさかインドアなミフネさんからキャンプなんて言葉が出るとは思いませんでした。

ミフネさん

ミフネ
最近キャンプが流行ってるらしいのです。タピオカはもう体験したので、次はキャンプにチャレンジしてみたいです。

ヨシダさん

ヨシダ
ミーハーですね…。それならニコラスがアウトドアに詳しいですよ。

 

おじさん家政夫のミフネさん、ヨシダさん、キャンプに行こうというニコラス

ニコラス

ニコラス
OK!キャンプに行こう。道具は俺にまかせろ。

ミフネさん

ミフネ
話が早いですね。

ヨシダさん

ヨシダ
私の友人で、ホンダアクセスの横田さんもキャンプに行きたいと言っていたので、一緒に誘って行きましょう。

 

キャンプ場に到着!

キャンプ場についたミフネさん、ヨシダさん、ニコラス

おじさんたち:キャンプ場に着きましたー!

ミフネさん

ミフネ
ヨシダさん、なんで裸なんですか…。

ヨシダさん

ヨシダ
今日は暑いですからね。横田さんは、渋滞に巻き込まれて少し遅れてくるようです。

 

テントを組み立てるニコラス

ニコラス

ニコラス
OK! じゃあ、まずはテントを張ろう。これをしないと何も始まらないんだ。

ヨシダさん

ヨシダ
力仕事は任せてください。ミフネさん、フォローをお願いします。

ミフネさん

ミフネ
わかりました。



ヨシダさん

ヨシダ
できましたー。

 

テントに足が引っかかって、ぶらさがるミフネさん。となりにヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
ヨ、ヨシダさん、足が引っかかってしまいました。助けてください…。

ニコラス

ニコラス
よし! テントは完成だ。次は寝床も作っておこう。今日はふたりの分の寝袋も用意したんだ。

 

小さなテントの中に、小さな寝袋を用意したニコラス

ミフネさん

ミフネ
わあ、寝袋で寝るの、憧れだったんです。

 

小さな寝袋に入って寝るミフネさんとヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
あの…少し…小さい…かもしれません…。

 

小さな寝袋に入って寝るミフネさんとヨシダさん

ニコラス

ニコラス
すまない。子ども用しかなかったんだ。許してくれ。

ヨシダさん

ヨシダ
まあ、これはこれでいいかもしれませんね。

ニコラス

ニコラス
OK! 次は火をおこすぞ。日が暮れる前にやらないと取り返しがつかないぞ!

ミフネさん

ミフネ
日暮れまでまだ時間はありますけどね。

ニコラス

ニコラス
ヨシダ、よく燃えそうな小枝を持ってきてくれ!

ヨシダさん

ヨシダ
OK。

 

焚き火用の薪を手に持つヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
こんな感じでいいですかね?

ニコラス

ニコラス
最&高!

 

焚き火台で料理をするニコラスとミフネさん、ヨシダさん

ニコラス

ニコラス
焚き火台を持ってきたから、ここでメシにしよう!

ミフネさん

ミフネ
おおお、楽しみです!

ニコラス

ニコラス
今日はアメリカンドッグを焼くぜ!

 

焚き火台で料理をするニコラス

ニコラス

ニコラス
OK! いい感じだ!

 

焚き火台で料理をするニコラスとミフネさん、ヨシダさん

ニコラス

ニコラス
どうだ、キャンプは最高だろう。

ミフネさん

ミフネ
はい、なぜ今までキャンプをしてこなかったんだろうと後悔するくらいです。こうやって汗をかいて食べるゴハンは最高ですね。

ヨシダさん

ヨシダ
ミフネさんは、ほとんど何もしてないですけどね。

ミフネさん

ミフネ
ところでヨシダさん、先ほどから背後にクルマの気配を感じるのですが…。

ヨシダさん

ヨシダ
どうやら彼が到着したようですね。

 

車中泊仕様のN-VANで到着!

横田さん

横田さん
遅くなってすみません。ひどい渋滞でした。楽しそうにゴハンを食べてたので、声をかけそびれました。

 

N-VANに乗ってキャンプ場についた横田さん

ヨシダさん

ヨシダ
無事到着できてよかったですね。今日はクルマで来たのですね。

 

N-VANに乗ってキャンプ場についた横田さんと話をするヨシダさん

横田さん

横田さん
そう、車中泊の準備をしたので、N-VANで来たんですよ。

ニコラス

ニコラス
しゃ、車中泊…!

ミフネさん

ミフネ
N-VANの中に泊まることができるんですか。

 

N-VANに積んだキャンプ道具を見る横田さん

横田さん

横田さん
できますよ。とりあえず、荷物を降ろすので、手伝ってもらってもいいですか。

ヨシダさん

ヨシダ
力仕事は任せてください。ミフネさん、フォローをお願いします。

ミフネさん

ミフネ
わかりました。

 

N-VANの荷室からキャンプ道具を降ろす横田さんと、手伝うミフネさん、ヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
すごいですね。こんなに荷物が載るんですね。

ヨシダさん

ヨシダ
これなら移動しながら生活することもできますね。

 

N-VANの荷室からキャンプ道具を降ろす横田さんと、手伝うミフネさん、ヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
ミフネさん、これ、降ろしますよ。

ミフネさん

ミフネ
まかせてください。

横田さん

横田さん
気をつけてくださいね。



 

N-VANを車中泊仕様にする横田さん

横田さん

横田さん
ありがとうございます。無事、荷物が降ろせました。私の頭上にある白く長い物体は、サイドオーニングという商品で収納式のタープなんです。日よけとして大活躍しますよ!

ヨシダさん

ヨシダ
なんかキャンピングカーっぽくてかっこいいですね。

横田さん

横田さん
では、車中泊仕様にしてみましょう!

 

N-VANを車中泊仕様にする横田さん

横田さん

横田さん
まず助手席を倒します。

 

N-VANを車中泊仕様にするため、助手席と運転席を倒してマルチボードを設置する

横田さん

横田さん
そして、運転席も倒します。ヨシダさん、マルチボードがしっかり固定されているか確認してもらってもいいですか。

ヨシダさん

ヨシダ
はい、こちらは問題ありません。

横田さん

横田さん
ありがとうございます。最後にここにクイックエアマット(ダブルタイプ)を敷いたら完成です。

 

N-VANにマルチボードを設置してマットを敷き、その上に寝転ぶミフネさんとヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
うわあ、こんなに広く使えるなんて。マットも安定していて心地よいです。

横田さん

横田さん
車内にマルチボードを設置できるので、寝床に関しては全く問題ないですよ。ちなみに、マルチボードにスライド式収納BOX&アウターテーブルセットを組み合わせるのがオススメです! 引き出しの中に小物を入れたり、引き出しの中の蓋がテーブルとして使えるので便利です。

ヨシダさん

ヨシダ
これなら家と変わらず、お布団でも泊まれちゃいますね。

ニコラス

ニコラス
そんな…。キャンプといったら寝袋じゃないと…。

横田さん

横田さん
もちろん寝袋でも寝られますよ。

 

N-VANで、寝袋に入って車中泊するおじさんたち。

ミフネさん

ミフネ
もっと大きい寝袋なら最高なんですけどね…。

ヨシダさん

ヨシダ
まあ、これはこれでいいと思いますけどね。

 

N-VANにプライバシーシェードとテールゲートメッシュをつけたところ

横田さん

横田さん
テールゲートタープがあれば、日よけや、アクティブに遊んだあとの着替え場所として活躍します。また車内はプライバシーシェードテールゲートメッシュで覆うことができるので、プライバシーを保護しつつ、快適さを保つことができますよ。

ミフネさん

ミフネ
これなら何も心配せず、泊まることができますね。

ヨシダさん

ヨシダ
ええ、気兼ねなく裸になることができますね。

ミフネさん

ミフネ
ヨシダさんは、どこでも気兼ねなく裸でいますよね。

 

N-VANのテールゲートメッシュをめくったところ

 

N-VANのテールゲートメッシュをめくったところ

ヨシダさん

ヨシダ
あ、横田さん、開けるときは開けると教えて下さい。

横田さん

横田さん
おお、これは失礼しました(いつの間にそこに…?)。ルーフインナーサイドパイプや、ルーフインナーラックルーフコンソールもあるので、収納も心配ありません。有孔ボードにアイテムを掛けることもできます。

ミフネさん

ミフネ
本当だ。ここなら場所を取らずに私を収納できますね。

 

N-VANの有孔ボードにミフネさんが引っ掛けられている

ヨシダさん

ヨシダ
え(いつの間にそこに…?)。

 

N-VANのルーフインナーラックに座るミフネさんとヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
車中泊ってすごく快適なんですねー。

横田さん

横田さん
そうなんです。大人の男性でも全然狭さを感じずに泊まることができますよ。

ニコラス

ニコラス
ぐぐぐ、テントを張らないキャンプなんて…!

ミフネさん

ミフネ
横田さん、これはなんですか。

 

N-VANの外部電源入力キットの説明を聞くミフネさん

横田さん

横田さん
これは、外部電源入力キットです。外部の電源から給電することで、エンジン停止中でも車内で電化製品を使うことができるんですよ。

ニコラス

ニコラス
た、確かに、それは便利…。

ミフネさん

ミフネ
私のスマホはなぜか、すぐに充電がなくなってしまうので、電源があるのはとてもありがたいですね。

ヨシダさん

ヨシダ
ミフネさん、充電しておきましたよ。

 

N-VANの車内でスマホの充電をするヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
あ、ありがとうございます。

 

N-VANの快適さに、圧倒されつつも徐々に車中泊に惹かれだすニコラスでした。

 

結論:車中泊も最&高!

キャンプを楽しむミフネさん、ヨシダさん、ニコラス、そして横田さん

横田さん

横田さん
どうでした? N-VANでの車中泊も楽しそうでしょう。

ニコラス

ニコラス
確かに、車中泊があんなに快適だなんて知らなかったよ。

ヨシダさん

ヨシダ
テント泊ももちろん楽しそうですが、車中泊もとても惹かれるものがありますね。

ミフネさん

ミフネ
横田さん、今日、N-VANに泊まってもいいですか?? 代わりにテントに泊まっていいですよ。

 

ミニサイズのテントに入ろうとする横田さん

横田さん

横田さん
え、これに…?

 

ミニサイズのテントに入ろうとする横田さん

 

ミニサイズのテントに頭だけ入れた横田さん

横田さん

横田さん
あの…少し…小さい…かもしれません…。



次はいつキャンプに行こうか。
そんなことを話しながら、今日もおじさんたちは、楽しい休日を過ごすのでした……。

 

N-VAN純正アクセサリーの情報はこちら

文・写真/橋本 裕敬

関連記事:ミフネ&ヨシダの体当たり企画