当サイト内のおでかけ情報に関して

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、事前にお住まいの地域やお出かけ先の情報を確認し、ご計画をお願いいたします。

車内の香りで運転気分はここまで変わる!個人の感想を詰め込んでみました

車内の香りで気分はどう変わるのかのアイキャッチ画像

車内の香りや匂いって、けっこう気になりますよね。香りの違いで気分が変わることは体感として知っているけれど、運転中の気分はどれだけどう変わるのか、実際に体験した人は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、植物など天然素材由来のエッセンシャルオイルでリラックスやストレス解消をはかるアロマテラピーで、香りがどれぐらい運転中の気分を変えるのかを実際に試してみることにしました。体験してくれるのは渡邉なぎささん(以下、なぎささん)

渡邉なぎささんプロフィール写真
渡邉 なぎさ(わたなべ なぎさ)さん
丁寧な暮らしに憧れる20代。車内でハンバーガーを平気で食べてしまう自分はビミョーと感じているが、おいしいから仕方ないと半ばあきらめている。なんにでもイエスと答えてしまう自己主張できない自分を変えることが今年の目標。

 

なぎささん:車内でアロマを焚くのって、丁寧な暮らしを体現してるようでなんだか憧れます。仕事柄運転することも多いけど、はたしてドライブ中にアロマ効果がどのくらい効くのか、興味あります!

使うのは、ホンダアクセス製の「アロマモーメント」。香りの種類は全部で6種類あるので、それぞれを異なるシチュエーションで使ってみることにします。

香りはオーストラリアのair aroma社によるホンダアクセスオリジナルブレンド。各エッセンシャルオイルにどんなオイルがブレンドされているのかについては、下記で紹介するそれぞれの画像に書いてあるのであわせて参考にしてみてくださいね!

ホンダアクセス製のアロマモーメント(ディフューザーキットと各種エッセンシャルオイル)の写真

アロマモーメント(ディフューザーキットと各種エッセンシャルオイル)

アロマモーメントの使い方を説明した写真

※イルミネーションの色および照度は、撮影のため実際の色とは異なります。

「アロマモーメント」の商品情報はこちら

 

「アロマモーメント」は、ディフューザーの本体に内蔵されたオイルパッドにエッセンシャルオイルをしみこませ、シガーソケットに挿し込んで電源をONにするだけ。詳しい使い方は上記をご覧ください。

クルマの運転中に起こるいろんなシチュエーションでアロマを試してみるため、ドライブ出発です!

 

渋滞の首都高、ラベンダーで気持ちを落ち着かせる(ラベンダー ドロップ)

首都高5号池袋線の渋滞にはまり、不安な顔になるなぎささん

さっそく渋滞に入ってしまった…

まず向かったのは、朝の首都高。平日朝の5号池袋線(上り)は渋滞していることが多く、この日もいつも通り渋滞中。そこで「ラベンダー ドロップ」の香りを使ってみました。

ホンダアクセス製「アロマモーメント」のエッセンシャルオイル「ラベンダー」のブレンドを紹介した写真

ラベンダードロップ

なぎささん気分がほっと落ち着くって感じですね。 イライラがすこし和らぐかな。よくある芳香剤とは違って、ほのかに柔らかくてずっと嗅いでいられる香りですね。

 

首都高5号池袋線の渋滞中に、ラベンダーの香りをかいで笑顔になるなぎささん

分かりやすい表情の変化

 

ラベンダーはイライラを落ち着かせてくれるようでした。ちなみに香り自体についてはどうでしょう?

なぎささん:香り自体は、ラベンダーの想像通りの香りですね。期待通り。市販の芳香剤とかは正直得意じゃないんですけど、これなら気にならないです。あれ?同じこと言ってる?香レポが単調ですみません。

このアロマオイルのベースになっているラベンダーには、気持ちをゆるやかに心を落ち着かせてくれるリラックス効果があるそうです。走り慣れていない道を運転したり、長時間運転するときにもいいかもしれません。

 

シトラス系でキュンとなる(フレッシュ シトロン)

ホンダアクセス製のエッセンシャルオイル「フレッシュシトロン」をパッドに垂らしている写真

首都高のパーキングエリアに入って、アロマの種類を変えてみます。メインの渋滞どころはすぎたので、今度は「フレッシュ シトロン」を試してみます。

ホンダアクセス製の「エッセンシャルオイル」の「フレッシュ シトロン」のブレンドを示した写真

フレッシュ シトロン

ちなみにこのアロマモーメントという商品、香りの入れ替えはカンタンです。器具の先端をポチっと押すとオイルパッド入れが出てくるので、出てきたオイルパッドを取り替えればOK。

入れ替えた新しいオイルパッドに「フレッシュ シトロン」を数滴たらし、本体をシガーソケットに挿し込み、電源をオンにしたら、ふたたび出発です。

ホンダアクセス製のアロマモーメントのパッドを入れ替えて香りを交換している写真

本体からパッド入れを取り出し(左)、パッドを外して入れ替える(右)

なぎささん:あ、これはキュンって感じですね!え?キュンって分かりませんか?夏のキュンって感じですよ。あのキュンですよ~。

ホンダアクセス製のエッセンシャルオイル「フレッシュシトロン」の香りをかいだ気持ちを表情で表現したなぎささんの写真

説明が雑なので、表情でキュンを表現してもらった

なぎささん:かみ砕いていうと、リフレッシュですかね。フルーツ、柑橘系・・・スッキリするけど、ミントみたいにスースーする感じではなくやや甘酸っぱめの香りです。 強い感じではなく、ほのかに香るのがいいですね。

なぎささんリラックスというよりはみずみずしい感じなので、渋滞を抜けたあとのドライブ気分を後押しする香りとしていいかもです。あ、まさに今じゃないですか!

とにかくキュンっとなれるのが「フレッシュ シトロン」のなぎささん的推しポイントだそうで、渋滞を抜けたあとの首都高を楽しそうに運転していました。

 

レインボーブリッジ&アクアラインはオレンジ系で気分るんるん(オレンジ パラダイス)

首都高でレインボーブリッジを示した看板を映した写真

つづいてレインボーブリッジを超えて、アクアラインを目指します。もう渋滞のないスムースな走行です。そこで「オレンジ パラダイス」を試します。

ホンダアクセス製のエッセンシャルオイル「オレンジ パラダイス」のブレンドを示した写真

オレンジ パラダイス

なぎささん:まさにオレンジピール!オシャレなデザートにときどき乗ってるみかんの皮の削り節みたいなやつを思い出します!気分るんるんになるやつですね。こんな香水もいいかも。

 

首都高のレインボーブリッジを通過していく車内と気分るんるんのなぎささんを映した写真

気分るんるんでレインボーブリッジを通過していく

なぎささん:私、ブラジルに留学してたことがあって。現地でなぜかメキシコ人に間違えられたことがあったり。雰囲気が南米寄りなんですかね。ブラジル人っぽいね、ともよく言われました。きっとわたし、前世が南米出身なんだと思うんですよ。

 

レインボーブリッジを走るクルマの車内

香りとは関係ないブラジル留学のことを楽しそうに語るなぎささん

まさにるんるん気分になったなぎささん。ブラジルと前世の話までしてくれました。肝心の香りについては?

なぎささん:あ、話それましたね。なんかブラジルを思い出す香りだったので・・・ 果汁100%グミを食べてる感じ。美味しそうでけっこう好きな香りです。一般的な芳香剤とかではあまり嗅いだことのない匂いかな、食べ物の自然な感じがします。あ、このオイルって天然100%オイルなんですね、どおりで。

なぎささん:オレンジらしい苦味も含まれていていいですね。あー、ブラジル行きたいなー。わたしよく遅刻して、学校の入口の前で締め出されてました。なぜか時間過ぎるとドアに鍵かけら……(以下略)

香りで緊張がほぐれたのでしょうか、ブラジルの思い出に浸るなぎささん。クルマはレインボーブリッジを通過して、アクアラインへと進んでいきます。

アクアトンネルを走る車の車内と、光っているアロマモーメントのディフューザーキットの写真

アクアラインのトンネル内を通過中(※アロマモーメントの発光色および照度は、撮影のため実際の色とは異なります)

 

バラ系の香りで気分を変えて走る(ピンキー ロゼ)

アクアラインのトンネルを抜けたら、「海ほたる」パーキングエリアで休憩です。

海ほたるから高速へ戻る道とすっきりした表情のなぎささん

海ほたるでの休憩を終え、すっきりした気分のなぎささん

海ほたるを超えると、道は海上を走っていきます。そこで、「ピンキー ロゼ」を試してみます。

ホンダアクセス製のエッセンシャルオイル「ピンキーロゼ」のブレンドを示した写真

ピンキー ロゼ

なぎささん:あ、これはバラですね、シャンプーみたいな!ちょっと乙女チックになるかな(笑)女子にはなじみがある感じがしますね。割とリラックスできるかも。うーん、気分的には下がることもないアガることもないニュートラルなイメージでしょうか。気分が変わるので男性にもいいかもしれません、ふふふ。

なぎささん:そういえば、私が通ってる美容室のシャンプーの匂いがしますね!ふふふ。実は高校生のときから長く通ってるんです。突然髪切りたいなぁと思ったんです、それでふらっと入った美容室で切ってもらって、それ以来、ずっとその人に髪を切ってもらってるんですよ、すごくないですか?ふふふ。その人がそのお店から独立して自分のお店を出した後も通い続けていて・・・10年以上、私の髪型は彼がつくってきたんですよねぇ、ふふふ(遠い目)

 

アクアラインを走る車の車内

含み笑いが多くなったなぎささん

またまた関係ない話をありがとうございます。なぜかふふふと含み笑いが多くなったような気がしましたが、なぎささん、ちょっと乙女な気分になったのかもしれませんね。クルマは木更津に着きました。

 

車内でポテトをほおばり、ハーブ系の香りですっきり(ピュア ハーブ)

ポテトを車内で食べている写真

好きなポテトを車内で食べられて至福のようす

お昼時ということで、某ハンバーガーショップにやってきました。ハンバーガー好きななぎささんがぜひということなので昼食はバリューセット、車内ではポテトをいただきます。

なぎささん:わたし、車内で平気でハンバーガーとかバクバク食べちゃうんですよ~。においがけっこうしちゃうけど美味しいじゃないですか?

そこでフレッシュで柔らかい、すっきりと透明感のある香りの「ピュア ハーブ」を使ってみました。

ホンダアクセス製のエッセンシャルオイル「ピュアハーブ」のブレンドを示した写真

ピュア ハーブ

なぎささん:涼しげな感じ、これはポテトと合いますね!あ、ポテトに合うかどうかは完全に個人の感想ですよ。あ、そもそもこの記事はぜんぶ個人の感想ですけどね、ははは。

なぎささん:あのぉ、モヒート飲みながらポテト食べてるみたいですね。甘ったるくなくてさわやかな香りです。ごはんの後にまさに最適だと思います。うとうとしそうな午後の昼下がりにぴったりです。まさに今ですね!

なぎささん気分的にはどこまでもドライブできちゃいそう!スースーするんですが、柔らかいミントといった感じですね。

ハンバーガーのせいなのか、香りのせいなのか、元気を取り戻して饒舌になるなぎささん。木更津ではハンバーガーを食べただけで、クルマは折り返して都内に戻っていきます。

車内で笑顔になるなぎささん

どこまでもドライブできちゃいそう!と饒舌になるなぎささん

 

オンライン会議でプレゼン、ミントでシャキッと集中(コーラル ミント)

京葉市川PAを示した看板を映した写真

この日、オンラインでミーティングが入っていたなぎささん。企画を通すためのプレゼンを車内からおこないました。車内からは初めてのリモート会議です。

パーキングエリアにクルマを停めて、ここでは「コーラル ミント」を使ってみました。

ホンダアクセス製のエッセンシャルオイル「コーラル ミント」のブレンドを示した写真

コーラル ミント

車内でパソコンを開いて、アロマモーメントのディフューザーキットを鼻に近づけるなぎささん

駐車中につき、器具を直接鼻にもっていくなぎささん

なぎささん:これはシャキっと目覚めさせる香りですね。1日運転して疲れていましたが、頭がスッキリしました。慣れない車内という環境でしたが、きちんと会議をこなすことができたと思います。

ディフューザーを鼻に近づけたから、よほどシャキっとなったんだろうと思いますが・・・。会議を終えて、首都高環状線(C2)で帰路につきます。引きつづき車内の香りは「コーラル ミント」です。

 

首都高中央環状線(C2)からスカイツリーを映した写真

なぎささん夕方のちょっと疲れてきたこの時間にベストな香りですね!仕事帰りに嗅ぎたい感じです(プライベートも大事派です)

なぎささん:ちょっと前に使ったピュアハーブに比べたらザ・スッキリ!といった感じで、スッキリ感が強めですね。香りに雑味がなく、気持ちは淡麗です!

すでに気持ちが就業後のビールに向かってるなぎささん。今回のドライブはこのあたりで終了です。

 

まとめ:車内の香りで気分をコントロール

車内で笑顔で運転するなぎささん

気持ちがすでにビールに向かっていたなぎささん

全体の感想をきいてみました。

なぎささん:いろんな匂いを嗅ぎすぎて、途中、鼻がバグりそうになりました(笑)でも、海ほたるや某ハンバーガー店でたくさん休憩をとってリセットされてから試してみたのでなんとかなりました。

なぎささん香りを使って、気持ちを望むほうにコントロールするのもアリなんじゃないかなって感じました。今回、どんな香りでどんな気持ちになるかがだいたい分かったので、今後は車内で香りをうまく使って、丁寧な暮らしを目指せたらなって思ってます!

N-BOXとアロマモーメントを手にしたなぎささんの写真

今回使ったアロマモーメントのディフューザーキットとそれぞれのエッセンシャルオイルは全国のHonda Carsおよび通販サイト「ホンダアクセスオンラインストア PayPayモール店」でも購入できます。ご興味のある方はぜひご覧ください。

「アロマモーメント」の商品情報はこちら

「アロマモーメント」のオンラインストアはこちら

 

※ 本記事の内容は個人の感想であり、アロマモーメントやエッセンシャルオイルの効果・効能を保証するものではありません。

 

取材・写真・文/神山 ともひろ(カエライフ編集部)