当サイト内のおでかけ情報に関して

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、事前にお住まいの地域やお出かけ先の情報を確認し、ご計画をお願いいたします。

シートベルトが似合うTシャツデザインをデザイン専攻の学生さんたちに考えてもらいました!

シートベルトが似合うTシャツコンテストのアイキャッチ画像

クルマに乗ったらシートベルトを装着する、というのは当たり前のことです。日常的にクルマに乗っている人であれば、習慣的、無意識的、はたまた機械的にシートベルトを締めているのではないでしょうか?

そんな無意識にやっている行為を、もうすこし楽しくすることはできないか? シートベルトの装着を、もっと楽しめるよう工夫できるのでは?

シートベルト装着時に、それが似合うようなデザインのTシャツを考える企画「シートベルトが似合うTシャツデザインコンテスト」は、そんな素朴な気づきから生まれました。

クルマに乗るたび毎回やることなのに、安全のためとはいえ、それを楽しんではいけない理由はありませんよね。楽しければ締め忘れることも減るだろうし、その分、ほんのわずかかもしれないけれど、事故による怪我や最悪の事態を減らすことができるかもしれない。

シートベルトを楽しく付けることは、素敵な未来につながるんじゃないか…?

そんなちょっとした妄想もふくんだ企画としてスタートした「シートベルトが似合うTシャツコンテスト」

今回、専門学校HALの学生さんにご協力をいただき、想像していた以上の魅力的なデザインのTシャツがたくさん集まりました。

この記事では、コンテストの概要説明をはじめ、全139点の応募作品から厳正なる審査のうえ選ばれた優秀賞のTシャツたちについて紹介します!

目次

 

専門学校HALの学生さんに考えてもらっちゃいました

シートベルトが似合うTシャツと一言にいっても、カエライフ編集部だけで考えるとなると…どうにも残念なものしか出てこなそうでした。

そこで今回は、幅広い分野でデザインのプロを育成する専門学校HALの学生さんに協力をいただいて、シートベルトが似合うTシャツのコンテストを実施しました。

専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)

■専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)

専門学校HALは、東京・大阪・名古屋のターミナル駅前に校舎を構え、ゲーム、CG映像、グラフィックデザイン、アニメ・イラスト、ミュージック、カーデザイン、IT・WEB・AIまで、IT・デジタルコンテンツ分野の即戦力を育成している専門学校。
専門教育の理想とされる「産学連携」を追究し、第一線のプロによる直接指導、企業からの依頼で学生が取り組むケーススタディ、プロも認めたソフト・ハードを導入。希望者就職率100%を実現しています。

専門学校HAL:https://www.hal.ac.jp

 

東京・大阪・名古屋から合計139点の応募をいただきました

今回、HAL3校(東京・大阪・名古屋)に在籍する学生さんたちにご協力をいただき、全139点の応募をいただきました。

本来であれば、編集部が各キャンパスに赴いて、学生さんたちに直接応募のご案内をできればよかったのですが、コロナ禍という事情もあり断念…。代わりに、ビデオ撮影した説明映像を、各校の学生さんたちにご覧いただきました(2021年6月実施)。

専門学校HALのある教室内でカエライフの企画「シートベルトが似合うTシャツ企画」の説明動画を流している写真

あるクラスでの応募説明の一風景

応募内容の説明をきいた後、さっそくそれぞれ思い思いにデザインをしてくれたようです。学生さんたちがデザインしているようすを、HALの教員の方が写真に撮って送ってくれました。

たとえばiPadを使って描いてみたり…

専門学校HALの学生さんがシートベルトが似合うTシャツをデザインしている写真

紙に描きながらデザインを練ってみたり…

専門学校HALの学生さんがシートベルトが似合うTシャツをデザインしている写真

はたまたペンタブレットで描いてみたり…

専門学校HALの学生さんがシートベルトが似合うTシャツをデザインしている写真

思い思いにデザインしていただき、東京・大阪・名古屋の3校から、合計で139点の応募をいただきました!

ちなみに、応募要項の概要はこんな感じ。

  • 運転席用・助手席用それぞれの胸側・背中側、合計4枚をセット(シートベルトの向きが運転席と助手席で異なるため)
  • 背中側のデザインは必須ではなく、無地でもOK!
  • できるだけ大人・子ども・男女を問わないデザインを!

 

上位3作品と優秀賞9作品を選出!

シートベルトが似合うTシャツコンテストの入賞者12作品のデザイン

応募いただいた作品はどれも素晴らしい作品でしたが、全139点のなかからノミネート作品として合計12点を選出しました。

さらに、厳正なる審査のうえ、下記のように上位3作品と優秀賞9作品を決定しました。

✅カエライフ最優秀賞(1名)
✅ホンダアクセス賞(1名)
✅社長賞(1名)
✅優秀賞(9名)

選定にあたっては、本メディアを運営するホンダアクセス従業員へのアンケート投票(全416投票)、SNS上での一般の方からの投票も参考にしたうえで総合的に判断しました。

シートベルトが似合うTシャツコンテストの審査風景

シートベルトが似合うTシャツ企画の審査風景

審査の一風景。カエライフを運営するホンダアクセスの社長(中央)も交えての選定会。社長賞はその名のとおり、社長の一声で決まりました

優秀賞9作品を紹介!

では、さっそく優秀賞から紹介していきます。講評とともに、デザインした各学生さんからの一言も紹介していきます!(順不同)

 

優秀賞:出原 花野さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その1

 

講評:ユニークでスタイリッシュなデザインを評価しました。あえてなじみにくい元素記号を選び、そこになじんでほしいシートベルトを活用しているところもポジティブな印象を受けました。 理科系の学生さんが着ている姿を想像させるデザインで、これを着てキャンパスを歩けば、シートベルト部分を勝手に想像してくれるんじゃないかと思わせる、そのデザイン性がよかったです。

 

出原 花野さん
この度は私の作品をノミネートいただき、とても光栄です。初めてのコンテストでここまでの評価がいただけるとは思っていなかったので、唯々驚いております。今回のデザインは、車の外から見られることを考慮して、シンプルでぱっと見てわかりやすいものをと思い制作しました。また、シートベルトをつける際に位置がずれてもデザインが完成するように元素記号を大きめに中心に配置しました。今後も頑張りたいと思います。

 

優秀賞:古田 優馬さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その2

 

講評:誰もが知っている童話をつかって、シートベルトをうまく境界線に利用したデザインの発想が素晴らしいと思います。 「始めからこのカブの大きさが分かっていれば、おじいさんも最初から全員呼んだのでは!?」という、ネタバレ感がジワジワきます。おじいさんだけではなく、家族や動物たちが手伝っているデザインも見てみたくなりました。

 

古田 優馬さん
「おおきなかぶ」をモチーフに制作し、大きなかぶとおじいさんとの対比を意識して構成しました。シートベルトをかけることで地面ができ上がり、おなじみの童話「おおきなかぶ」の名場面である、おじいさんが一生懸命かぶを引っ張るシーンが見えてきます。シートベルトをかけるのが楽しみに感じたり、写真を撮りたいと思っていただけるようなTシャツを目指しました。

 

優秀賞:山下 楓真さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その3

 

講評:シートベルトで車線を表現しているのがシンプルで面白いです。お腹部分のクルマは車種を変えているところもよいと思います。 シートベルトをロゴマークにした背中のワンポイントがオシャレと思える一方で、LEXUSのロゴに見えてしまう点がやや気になりました。単色だけではなく他の色を付けるなど、遊び心を出せる幅のあるシンプルなデザイン性も評価しました。

 

山下 楓真さん
「シンプルかつ分かりやすい」を大きなコンセプトとして、普段使いできるような雰囲気のTシャツデザインを目指して制作しました。シートベルトとしての形を残しつつ、クルマを意識したデザインになるよう心がけました。

 

優秀賞:松本 裕太さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その4

 

講評:多くの人が一目見てかわいいと思えるポップなデザイン性を評価しました。 シートベルトがベルトコンベアーになっているのは、とても素敵なアイディアだと思います。 一羽(1個?)落ちている遊び心のあるデザイン性や、子どもも大人もなじみやすい楽しい図柄なのもよいと思います。

 

松本 裕太さん
小さな子どもから大人まで誰でも意味がわかり、楽しめるデザインを目指して制作しました。Tシャツを着てシートベルトをすることで、ロボットアームに運ばれるペンギンたちの絵が完成します。シートベルトをしっかり締めて、工場を稼働させてから運転しましょう。

 

優秀賞:R・Tさんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その5

 

講評:シートベルトがまさか玉(ぎょく)の海苔になるという意外性の点で非常に個性的だと思います。 リアル感のあるイラストで、おいしそうなところも評価しました。 Tシャツの色味は同系色ではないバージョンも見てみたいと思わされる素敵なデザインでした。

 

R・Tさん
シートベルトを玉子の寿司の海苔に見立ててデザインしました。玉子が映えるように、かつデザインとして浮きすぎないように同系色相でまとめ、背景色を低彩度にして玉子が一番映えるような配色をしました。背景に影が落ちていて玉子が傾いて見えるのは、海苔を巻かないと落ちてしまうのとシートベルトをしないと座席から落ちてしまうのを重ねたデザインとなっています。

 

優秀賞:韓 立松さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その6

 

講評:ネコちゃんの安眠を雨粒から守るために率先してシートベルトをつけたくなる、そのアイディアが素晴らしいです。 また、猫好きをそそる後ろ姿やそのしっぽの感じがとてもかわいいと思います。もう少しアニメ・漫画感がうすくても、より多くの人に着やすいデザインになるかもしれません。

 

韓 立松さん
Tシャツのテーマは“雨宿りをする猫”です。“雨”と“猫”を選んだ理由は、オリエンテーションが梅雨に行われたのと、私が猫好きだからです(笑)。シートベルトを着けることで、シートベルトが屋根代わりになり猫ちゃんを雨から守ってくれます。車内だけでなく、小さなお子さんからご年配の方まで、年齢性別関係なくいろんな方が普段着として使える、そんなデザインを考えました!

 

優秀賞:角野 未歩さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その7

 

講評:POPでカラフルな色使い、シートベルトの装着・未装着をうまく利用したデザイン性がよいと思います。 Tシャツ単体で着ることをきちんと想定されているデザインであることも評価しました。 とくに助手席は子どもが喜びそうなデザインで、実際に子どもに着てもらってみたくなります。

 

角野 未歩さん
運転手側は、うさぎさんの目にシートベルトが重なってアイマスクのようになります。「運転する時は休んでから」という意味を表しています。耳が袖の方まで繋がっているデザインにすることで、腕を動かすと耳がぴょこぴょこ動いてくれます。 助手席側は、シートベルトをすると、人参の中のうさぎさんが隠れてただの人参になります。シートベルトが嫌いな子どもでも楽しめるようデザインしました。

 

優秀賞:朱 子蘊さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その8

 

講評:Tシャツ映えしそうなデザインと色合いであり、シートベルトにマッチしつつも、同時に普段着としても違和感なく着られそうなところを評価しました。 昼と夜、銀河鉄道と遊園地、コントラストもきれいで夢と遊び心があるペアで、意匠、色ともに美しいデザインだと思います。

 

朱 子蘊さん
シートベルトの形状から列車の線路をイメージして「列車」をテーマに決めました。運転席と助手席のシートベルトの位置が対称であることから、黒と白をベースカラーにしてそれぞれ夜と昼をイメージさせました。夜と列車といえば、「銀河鉄道の夜」という作品が思い浮かんだので、星の軌跡などの要素を列車と組み合せました。一方、昼のデザインは、ジェットコースターを使って楽しげな雰囲気を表現しました。

 

優秀賞:松崎 優海さんの作品

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、優秀賞作品その9

 

講評:シートベルトを装着することで、体の大きさの変化を可視化できるシートベルトの意外な使い方という、素晴らしい着眼点を評価しました。 シートベルトをするたびに自分の体の変化に意識を向けざるを得ない、という機能性(?)もよく、センスよいユーモアでシンプルにまとめられています。

 

松崎 優海さん
コンセプトは「everyone enjoys!」です。シートベルトはクルマに乗車する全員がつけるものなので、全員に楽しんでもらえるデザインを考えました。そのため表面はシートベルトをつけないとデザインが完成しないサプライズ性を持たせ、裏にそれぞれの体型によって答えが変わる解答を置くことで、Tシャツを着ている人だけでなく、乗車する全員が楽しんでシートベルトをつけたくなるようなデザインにしました。

以上、優秀賞9作品の紹介でした!みなさん、優秀賞の受賞おめでとうございます!!

つづいて上位3賞
✅社長賞
✅ホンダアクセス賞
✅カエライフ最優秀賞
を紹介します!

 

【社長賞】鈴木 史華さん:パッと見の分かりやすさとインパクト

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、社長賞の作品

 

講評:ペアルックとしても個性的なデザインでありながら、シートベルトをした時に「なるほど!」とわかり易く感動し、今回のテーマにとても合致している点を評価しました。 パッと見た時の分かりやすさと、どデカい顔のインパクト、下のシートベルトまでをも活かした口髭の表現も秀逸で惹きつけられました。

 

鈴木 史華さん
インパクトのあるデザインにするため、人間の顔をモチーフにアイディアを考えました。シートベルトを活かしてどのような顔をデザインするか悩みましたが、シートベルト部分を眼帯と髭に見立てることに。遊び心のあるコミカルでインパクトのあるデザインになったと思います。

 

上位3作品については実物のTシャツを制作してみました。それを着て実際にシートベルトを締めてみた写真がこちら!

シートベルトが似合うTシャツコンテストの【社長賞】の実物のTシャツを着て運転席・助手席に座っている写真

インパクトのあるペアルックですね! デザインした鈴木史華さんには、この実物Tシャツ(新品)もペアで差し上げました。社長賞の受賞、おめでとうございます!

 

【ホンダアクセス賞】T・Kさん:ほのぼのとしたかわいいデザイン性は安全運転も想起

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、ホンダアクセス賞の作品

 

講評:のっそりしたゆるい動物たちのポップなトーンのイラストが、落ち着いた安全運転を促せそうな点を評価しました。 また、ぶら下がっている動物たちのほのぼのとしたかわいいデザイン性は、運転で疲れたときも癒してくれそうです。 Tシャツ生地色のカラーバリエーションを見てみたくなる素敵なデザインです。

 

T・Kさん
両デザインとも「安全運転」をコンセプトとしています。このコンセプトを反映させるために、他の動物に比べて動作が遅いコアラとナマケモノを選びました。普段木の上にいるコアラとナマケモノに、シートベルトにぶらさがってもらいました。

 

実物のTシャツを着て、シートベルトを締めてみた写真がこちら!

シートベルトが似合うTシャツコンテスト【ホンダアクセス賞】の実物のTシャツを着て、運転席・助手席に座っている写真

かわいらしいデザインが素敵ですね!デザインしたT・Kさんにも、このご自身がデザインしたTシャツの実物(新品)をペアで差し上げました。ホンダアクセス賞の受賞、おめでとうございます!

最後は、本コンテストの最優秀賞であるカエライフ最優秀賞の紹介です!

 

【カエライフ最優秀賞】廣川 智海さん:シンプルかつ繊細なよく練られたデザイン

シートベルトが似合うTシャツコンテスト、カエライフ最優秀賞の作品

 

講評:クルマに関するメーター類をベースにしたデザインは秀逸な着眼点でした。 運転席はスピードメーター、助手席はガソリンメーターと違いを出したり、通常のキロメートル表示ではなくキロメートル/ハート♡の表示でカップルが乗っていることを思わせたりと、ディテールに凝った粋(イキ)なデザインを評価しました。 全体としてシンプルなデザインにもかかわらず、そうした細部に惹かれる素晴らしいデザインです。クルマ好き向けに、スピードメーターだけではなくタコメーター(回転計)バージョンも作ってみたくなりました。

 

廣川 智海さん
「シートベルトが似合うTシャツ」がテーマということで、クルマに関するモチーフを使用しました。シートベルトを着けた時、体格によってベルト部分の位置が変わることに着眼し、それを活かせるデザインに仕上げました。また、かっこよすぎず、かわいすぎず、年齢や性別を選ばないデザインを目指しました。

 

実物のTシャツを着て、シートベルトを締めてみた写真がこちら!

シートベルトが似合うTシャツコンテスト【カエライフ最優秀賞】の実物のTシャツを着て、運転席・助手席に座っている写真

シンプルですが見事なデザイン性ですね! 

実際にTシャツを着て思ったのは、座席の位置やちょっとした姿勢の違い、サイズ感などによって、シートベルトのくる位置がかなり変わってしまい、Tシャツのデザインにあわせるのが難しいということ。ただ、この最優秀賞のデザインは、シートベルトの位置を厳密にあわせる必要がなく、その意味でも素晴らしいデザインだと感じました。

デザインした廣川さんご本人も「自分の身長が低いため、シートベルトが顔のところにきたりして困った経験があった。だから、シートベルトの位置がずれてもデザインとして成り立つメーターにしようと思った」と、そのデザイン設計の裏側をオンライン表彰式(後述)で話してくれました。

最優秀賞の記念として、このTシャツを着用しているイメージイラストも制作してみました。描いてくれたのは、本カエライフで漫画を連載していた「旅する漫画家シミ」さん。それがこちら! カップルで着用した楽しい雰囲気が、エモくてとても素敵ですね!(メーターの黒線がハート型を想起させるあたりもGOOD)

あらためて、カエライフ最優秀賞の受賞、おめでとうございます!

シートベルトが似合うTシャツ企画【カエライフ最優秀賞】のTシャツをきた旅する漫画家シミさんによるイラスト

 

ちなみにこのふたりが主人公の漫画はこちら↓↓

 

オンライン表彰式でコンテストに幕! 進呈した賞品は…?

本来であれば、受賞者の学生さんたちを招いて表彰式を開催し、賞状・賞品の授与や記念撮影をしたいところだったのですが、コロナ禍のご時世ということもあり、オンラインでの表彰式を実施しました。

シートベルトが似合うTシャツコンテストのオンライン表彰式で総評をするホンダアクセスの白土代表取締役社長

オンライン表彰式で話すホンダアクセスの白土代表取締役社長

オンライン表彰式では、本メディアを運営するホンダアクセスの白土社長から全体への講評をお伝えするとともに、各受賞作品の発表、それぞれのデザインへの講評を紹介しました。

また、受賞者の学生さんたちへの賞品も紹介しました。どんな賞品だったか、気になりませんか? 進呈したのはこちらです!

✅Amazonギフト券(各賞それぞれ異なる額)
✅表彰状
✅カレーうどんのレトルト
✅上位3名の受賞者には実際に制作したTシャツ

表彰式の最後には、カエライフ最優秀賞の廣川さんから「今後の作品制作のモチベーションにもつながったので感謝しています」とのコメントもいただき、シートベルトが似合うTシャツコンテストは無事、幕を閉じました。

 

おまけ:なぜ賞品にカレーうどんのレトルトが?

Hondaのカレーうどんのレトルトの写真

受賞者の賞品に、なぜカレーうどんのレトルトが含まれているのか? 気になる方に、ちょっとしたトリビアをお伝えしますね。

全国にあるHonda事業所の食堂では、毎週金曜にカレーうどんが提供されています。これはHondaのちょっとした伝統で、知る人ぞ知る話。

なぜ毎週金曜だけカレーうどんが提供されているのかというと…まず、Hondaでは社長から新入社員まで全員が同じ白い作業着を使っています。これは創業者である本田宗一郎が「汚い工場からいい製品は生まれない、だから汚れが目立つ白の作業着にして、それがよごれないような仕事の環境をつくるんだ」という考えで採用したもの。この白作業着にカレーをとばして汚しても週末に洗濯できるから、という理由でカレーうどんは毎週金曜だけ食べられるようになりました。約40年以上前からこの伝統は続いています。

Hondaの作業服を来た社員のイメージ

このカレーうどん、現在でも毎週金曜に提供されており、本来であれば学生さんたちに来社いただき、ふだん一般の方は入れない食堂で食べていただく予定でした。今回はそれが叶わなかったので、レトルトを進呈することになりました。

レトルトの種類は現在全5種類。5種類あるのは、国内にあるHondaの5つの製作所によってそれぞれ味が違うためです。

優秀賞の方にはランダムで1つずつ、上位3名の受賞者には5種類セットを賞品として進呈しました。

Hondaのカレーうどんについては下記も参照↓↓

まとめのようなもの

シートベルトの装着というほぼ無意識にやっている行為が、もっと楽しいものになってもいいのでは?という素朴な思いつきから始まった企画でしたが、専門学校HALの教員の方々、学生さんたちにご協力いただいたことで、素晴らしいデザインをたくさん見ることができ、実りの多いコンテストとなりました。

あらためてご協力いただいたHALの教員の方々、学生のみなさんにお礼申し上げます。どうもありがとうございました!

最優秀賞のところでも書きましたが、実際にTシャツをつくってシートベルトを装着してみると、座席の位置やちょっとした姿勢の違い、サイズ感などによって、Tシャツのデザインにあわせることが難しいことが分かりました。

一方で、最優秀賞のデザインは、シートベルトの位置に厳密さを求めないという意味でも素晴らしいデザインでした。

みなさんもこれをきっかけに、すこしでもシートベルトを楽しく装着できるように工夫してみたり、シートベルトという存在をすこし意識してみたりするのはどうでしょうか? 今日もシートベルトをしっかり、楽しく装着して、安全運転を!

 

※本記事で紹介しているTシャツのデザインはすべて当メディア「カエライフ」に帰属するものであり、事前の承諾なしに転載・印刷等はできません。ただし、応募作品の本人が自己の作品例として使用する場合はこの限りではありません。

 

文/神山 ともひろ(カエライフ編集部)