当サイト内のおでかけ情報に関して

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、事前にお住まいの地域やお出かけ先の情報を確認し、ご計画をお願いいたします。

飼い主歴1年目の私と愛犬ノイン1歳の初めてのドッグランデビュー!(ドキドキドッグラン編 )

飼い主に近寄るノインちゃん

前回の記事「ドッグランへ行く前の準備について」は事前準備やしつけについてお話しましたが、今回はドッグラン初心者の私と愛犬ノインちゃんがドッグランに実際に行ったときの感想をお話しします!


それでは、事前準備も整ったことですし、これからドッグランへ向かいます!

どこにいくのかまだわかっていない様子のノインちゃん・・・
どこにいくのかまだわかっていない様子のノインちゃん・・・


今回行ったドッグランは「ILIO」

ららぽーと豊洲
訪れた日は、好天に恵まれ、海風がとても気持ちよい日でした!


初めてのドッグランに選んだ場所は「ららぽーと豊洲」!
交通の便が良く、本館1F※1のみになりますが施設内はウェルカムペットエリア※2が完備されています。

※1 本館1F・・・アパレルショップやレストランなどが入っている建物のこと。
※2 ウェルカムペットエリア・・・「リードでつなぐか、抱きかかえて利用可能なエリア」と「頭まで入った状態でキャリーバッグかペットカートで利用可能」なエリアのこと。

そのららぽーと豊洲にある都内最大級の天然芝のドッグランと、ワンちゃんと飼い主のアーバンライフをトータルプロデュースしてくれる総合サービスショップ「ILIO」に行きました。


ILIO


ILIOは営業時間が10:00~21:00で、ドッグランはワンちゃん1頭と飼い主2名分で、基本料金が「平日500円/30分 土日祝700円/30分」になります。
また、平日の営業時間(10:00~21:00)内であれば何回・何時間でもフリーに利用することが可能な「平日フリーパス」や、ペットサロンやペットホテルなど様々なサービスがあります。


ドッグランに入ろう

ドッグランを利用する場合、まずは受付で「狂犬病予防注射済票」(コピー可)を提示します。受付が完了したらドッグランへ。

ドッグラン
中はこんな感じで芝生があり広々としています


ILIOでは、「全犬種用フリーエリア」とは別に「小型犬専用エリア」が分かれているので、ドッグラン初心者のワンちゃんでも安心して遊ばせることができます!!

小型犬専用エリア

全犬種用フリーエリアでは、ワンちゃんの種類やサイズなど関係なく遊ぶことができますが、今回ノインちゃんはドッグラン初体験で、自分よりも体が大きなワンちゃん(大型犬や中型犬)がいると怖がってしまうと思ったので、体の大きさが同じくらいのワンちゃんたちがいる「小型犬専用エリア(~7kg)」でドッグランデビューです!

ドッグラン内に入ろうとしないノインちゃん
初めての知らない場所で知らないワンちゃんたちにちょっと怖がっているノインちゃん


早速遊ぶぞ~と意気込んだのですが・・・ノインちゃんは中に入ることが怖いのか、なかなかドッグラン内に入ろうとしません。
安心させてあげるために、私も一緒にドッグランに入って遊んであげます。

少しずつ慣れてきた様子のノインちゃん
おいで~!!少しずつ慣れて走り回るようになってきた様子のノインちゃん!
近づいてきたワンちゃんにびっくりしてるノインちゃん
遊ぼうと近づいてきたワンちゃんにびっくりしてるノインちゃん。徐々に慣れていこうね
他のワンちゃんに近づいてみるノインちゃん
恐る恐る他のワンちゃんに近づいてみたり・・・
チワワのひよたまるくんとあいさつをするノインちゃん

少しずつ、ドッグランになれてくると、お友だちにあいさつしたり遊んだりできるように!「こんにちは!」とあいさつにきてくれたチワワのひよたまるくん。

トイプードルのクララちゃんと遊ぶノインちゃん

ドッグランにも少しづつ慣れてきてお友達になったトイプードルのクララちゃんとも一緒に遊んだり・・・これは可愛い写真がたくさん撮れるぞ~!
※ドッグラン利用中の友情出演:ひよたまるくん、クララちゃん


ドッグランではワンちゃんの運動不足解消だけではなく、自然体で遊んでいる可愛いワンちゃんの写真がたくさん撮れるため、飼い主にとっても嬉しい場なのです!!


そこで今回はワンちゃんの写真を撮る時の注意点とポイントを皆さんに教えちゃいます!
この方法を実践して皆さんも愛犬の可愛い写真をたくさん撮っちゃいましょう!!


写真を撮る前に撮影ポイントを知ろう

1)基本的なしつけをしておく
基本的なしつけをしておく

準備編でもお話ししましたが、しつけをしておくと、写真を撮るときもじっとしていられるので落ち着いて写真を撮ることができます。
※準備編の記事をまだ読んでいない方はこちらをご覧ください。

2)カメラやスマートフォンに慣れさせておく
ワンちゃんが緊張したり警戒しないためにも、カメラに慣れさせておくと良いですね。

3)構えずに遊びながら撮る
構えずに遊びながら撮る

いつも通り遊びながら撮ることでワンちゃんも緊張せず、自然な表情が撮れます。


ポイントをふまえて撮影をしよう

1)カメラやスマートフォンの機能を設定する
スマートフォンなら撮影の設定は必要ありませんが、カメラの場合は最初はPモードで撮影に慣れるのがおすすめ。少し慣れてきたら、動き回るワンちゃんに自動的にピントを合わせてくれるコンティニュアスAF(カメラのモードで「AF-C」、「AI SERVO」、「C-AF」、「追尾AF」など)といった機能を使うと、さらにダイナミックな写真が撮れることも!(機能がついているかどうかはカメラによって異なります)


2)同じ目線で撮影する
同じ目線で撮影する

毎回ワンちゃんの上から撮影していては同じようなアングルの写真ばかりになるので、愛犬と同じ目線で撮影することで、臨場感のある写真になったり、ワンちゃんのいきいきとした表情が撮れたりします。


3)グリッド線の利用
カメラやスマートフォンの液晶画面に、グリッド線と呼ばれる縦横の線があります。
グリッド線を表示して全体的な写真の構図やバランスを考えると好きな構図で写真が撮りやすくなります。ときにはわざとカメラやスマートフォンを斜めにかまえた構図にも挑戦してみましょう。

以上の方法を活用して、可愛い愛犬写真をたくさん撮っちゃいましょう!

ちなみに我が家のノインちゃんはこんな感じで可愛く撮れました!!

膝の上でリラックスしているノインちゃん
膝の上でリラックスしてる表情が可愛い~!!


初めは慣れなくて怖がっていたノインちゃんだけど、こんなに可愛い写真が撮れるくらいリラックスして遊んでくれて、とっても満足している様子!
沢山遊んだしおなかも空いたから少し寄り道して帰ろうね。


でもその前にちょっと休憩!
ノインちゃんお気に入りのペットフロアクッションをご紹介しちゃいます!

このクッションはクルマでも外でも使用することができてとても便利で、低反発ウレタンが気持ちいいのかノインちゃんのお気に入りアイテムです。

ペットフロアクッションに乗るひよたまるくん

お友達になったひよたまるくんや他のワンちゃんからも大好評でした!
※ドッグラン利用中の友情出演:ひよたまるくん

※他のドッグランではこのような持ち込みが禁止の場合もありますので、事前に持ち物の確認をしてから持っていきましょう。


たくさん遊んだ後は・・・

ららぽーと豊洲からクルマで約20分のお台場ヴィーナスフォート1Fにあるワンちゃんと一緒に行けるお店「うしすけ」でランチ!

うしすけ

このお店は骨付き肉料理がメインで、店内全席でワンちゃんと一緒にテーブルでごはんが食べられるお店です!
ワンちゃん用メニューももちろんあり、大きいワンちゃんも入店可能です!
席にリードフックもついていて、飼い主もワンちゃんもゆっくり食事が楽しめる空間になっています!

うしすけ入口

店内へ。入り口もとてもお洒落でステキです!

ノインちゃんもおなかがペコペコなので早速注文。

「骨付きチキンの低温GRILL」と「牛ハラミのガーリックGRILL」

私たちは「骨付きチキンの低温GRILL」と「牛ハラミのガーリックGRILL」を注文しました!
ボリューム満点のお肉はナイフを使わなくてもいいくらいホロホロに柔らかくて、香ばしいタレが食欲をそそります!


ノインちゃんはドギーズプレートを注文!
ケーキが骨型になっていてとっても可愛いです!
ワンちゃんが食べやすいように、骨付き肉は骨からすぐにとれるように処理してあり、プレートだと食べにくいことを考慮して、別に小皿(犬用のアルミ)と取り分けスプーンの用意もあります!

ドギーズプレート
ワンちゃん用のご飯とは思えないくらい彩りが綺麗で目移りしちゃう・・・
ドギーズプレートを食べるノインちゃん
たくさん遊んでおなかペコペコのようです。
はい、お待たせ!


ノインちゃん、とっても美味しいようでガツガツ食べてます!かぼちゃを特に気に入ったみたいで一瞬でペロリ♪


帰り道も楽しく帰ろう

さあ、おなかもいっぱいになったので、クルマでのんびり帰りましょう。

だけど、お外でたくさん遊んだノインちゃんは、芝生などの汚れもたっぷり・・・

でも大丈夫!
Hondaのカーアクセサリー「Honda Dogシリーズ」はワンちゃんが快適に安心して過ごせるアイテムが豊富なので、遊んだ後の汚れが気になるノインちゃんでも気兼ねなくクルマに乗せることができます。

ペットシートプラスわんを取り付ければ

ペットシートプラスわんで助手席に座るノインちゃん

ワンちゃんと飼い主の二人きりでお出かけの時に助手席にワンちゃんが!

ペットシートプラスわんで助手席に座るノインちゃん
メッシュカバーから飼い主さんが見えて安心♡(運転中はメッシュカバーを閉めましょう!)


クルマにワンちゃんをのせる場合、一番安全なのは、ケージやクレートに入れてクルマにしっかり固定することですが、このペットシートプラスわんは、ちょっとしたショッピングやトリマーさんへのお出かけなどに便利なアイテムです。運転しているとき助手席にワンちゃんがいたら、お互いにとっても安心ですよね。内部にはリードフックもあるので飛び出しも防げ、メッシュカバーは通気性もいいのでワンちゃんが快適に過ごせます!

リア席にワンちゃんを乗せたい場合は、ペットシートマットペット車外飛び出し防止リードを後部座席に取り付ければ、車内が一瞬にしてワンちゃんの休憩シートに!

ペット車外飛び出し防止リードを装着するノインちゃん
ペット車外飛び出し防止リードは、ハーネスにつけるのもおすすめです!


遊んだ足そのままでワンちゃんをクルマに乗せることができますし、シートのファスナーを開ければワンちゃんと飼い主が並んで座ることもできます。

ペット車外飛び出し防止リード後部座席にあるISOFIXアンカーに繋いでいるので、ワンちゃんが車内を歩き回ったり、ドアが開いても車外に飛び出したりしてしまう心配もありません。ワンちゃんだけでなく飼い主も安心して休憩することができます。


それにしても、今日は1日たくさん遊んでたくさん食べて楽しかったな~。 普段家ではなかなか見ることのない、ノインちゃんのいろんな表情を見られたし、何よりノインちゃんが少しでもドッグランに慣れて楽しんでくれてよかった!
使いやすそうなペット用カーアクセサリーもいろいろあるし、これで家族旅行はそう遠くない!?

遊び疲れて眠そうなノインちゃん

さあ、今日はもう帰ろう!ってノインちゃん?
たくさん遊んで疲れたからか、今にも寝ちゃいそう。お家まで安全運転で帰るから待っててね。

初めてのドッグランデビュー!(ワクワク準備編)の記事はこちら

文/桒原 彩
写真/小林 彩

取材協力:ILIO
GRILL & BAR うしすけ