当サイト内のおでかけ情報に関して

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、事前にお住まいの地域やお出かけ先の情報を確認し、ご計画をお願いいたします。

飼い主歴1年目の私と愛犬ノイン1歳の初めてのドッグランデビュー!(ワクワク準備編)

トイプードルのノインちゃん

トイプードルのノインちゃんは今年の4月で1歳になりますが、まだまだ甘えん坊です。
今まで外に出たことがほとんどないノインちゃんは、おうちの中が大好き!

でもずっとおうちにいると、外の世界と接する機会が少なくて・・・最近は外に慣れるようにお散歩練習中なのです!

お散歩練習中のノインちゃん

お散歩練習中のノインちゃん。まだ大きな音、クルマや自転車などに慣れていないので、足を止めてしまうことも


いつか家族旅行にノインちゃんを連れて、広い敷地で思いっきり走りまわったり、ワンちゃんもOKな旅館でのんびりしつつ美味しい料理を堪能したい!!

そのためには家族以外の人や外の世界に慣れてもらわないといけない・・・

近所のお散歩にも少し慣れてきたので、もっと社交性をつけてもらうための次のステップとして、ノインちゃんにとって初めての「ドッグランデビュー」を計画しました!
ノインちゃんだけでなく私もドッグランは初心者なので・・・今からワクワクしています!


事前準備をしよう

ドッグランでのマナーを知っておかないとトラブルにつながることがあります。思いっきり楽しむためにも事前にしっかり準備することが大切です!

1)しつけをする

お座りをするノインちゃん

まずはきちんとしつけをすることが大切!
待て、お座り、ダメなどの飼い主の指示をちゃんと聞けることはもちろん、呼んだら戻ってくるなどしつけも重要です。

2)ワクチンなどを受けておく

ドッグランでは、狂犬病ワクチン・混合ワクチンなどの予防接種の証明書が必要になります。
病気や寄生虫の感染・ケガを防ぎ、ワンちゃんがお互いに安心して遊ぶための大切な一般的ルールになるのでしっかり守りましょう!

3)おもちゃやお菓子の持ち込みはNG

おもちゃとノインちゃん

ドッグランと言えばフリスビーやボールで楽しそうに遊んでいるワンちゃんたちを想像しますが、他のワンちゃんたちとおもちゃを取り合ったりするなどケンカの原因になりかねないので、基本的におもちゃやお菓子の持ち込みはNGです。
施設によっては持ち込みOKなところもあるので、持ち込みたいときは事前に確認しましょう!

4)持ち物の確認
最後に排泄物を拾うビニール袋や証明書、水入れ、リードなど・・・
必要なものが揃っているか必ず確認しましょう。

いざ!ドッグランへ!!

膝の上から動こうとしないノインちゃん

膝の上から動こうとしないノインちゃん・・・不安そうです


・・・その前に!!


しつけについて学ぼう

ワンちゃんを飼うととっても癒されるけど、全然言うことを聞いてくれなかったり・・・いたずらをしたり・・・なんてことを想像しちゃいますよね?でも、しつけをきちんとすることで、いろんなところにワンちゃんも飼い主も安心して出かけられるようになりますし、何よりもワンちゃんとの生活がずっと楽しいものになります。
そこで誰でも今日から始められるしつけの方法を教えちゃいます!

あくびをするノインちゃん

① 基本はほめてしつける
名前をよびかけ、できたらほめてあげることで、ワンちゃんは行動について覚えます。
言うことがちゃんとできたら、すぐにほめてあげましょう。

② クルマに慣らす
ワンちゃんにとって、クルマに乗ること=楽しいところに一緒に行ける!と覚えてもらうのが大切。止まっているクルマや自転車に慣らすことからはじめます。クルマにのってみたり、周りを歩いたりできたらごほうびをあげて、怖いものではないことを覚えてもらいます。

③ 呼び戻しのトレーニング
リードをつけた状態から、呼んでそばにくることを始めます。できたらよくほめて、飼い主のそばにいることが安心と思ってもらいます。さらに家の中でも飼い主について歩くことや、対面して呼ぶことを練習するのもよいでしょう。

④ 一緒に歩くトレーニング
いつもの散歩のときに、リードを短く持って一緒に歩きます。飼い主の動きをよく見て、飼い主が行く方向に一緒に動けたらほめてあげましょう。散歩の間ずっとやっていると疲れるので、ワンちゃんの様子をみながら少しずつ訓練するとよいでしょう 。


このようなしつけは、普段の生活のなかで毎日繰り返して行うことで、ワンちゃんに自然と身についていきます。
ワンちゃんと飼い主がたくさんコミュニケーションを取ること、そして飼い主も楽しみながらしつけをすることが、ワンちゃんと強い信頼関係を築く上で、最も大切なことです!

さて、しつけについて説明してきましたが、他にもドッグランでは注意しておかなければいけないことがあります。

例えば・・・

  • ドッグランにはいろんなワンちゃんや飼い主がいるので
    自分のワンちゃんと相性がいいかどうか、しばらく様子を見ましょう。
  • ドッグランでも、あくまで飼い主が自分のワンちゃんを管理するのがルール。
    自分のワンちゃんから目を離さないことはもちろん、飼い主もワンちゃんを見ているか常に周りの様子を見ましょう。
  • 服装はスニーカーやパンツなど動きやすい格好で行きましょう。
    敷地内は土や砂ぼこりがあるので汚れてもいい服にするのがベスト!

など・・・

その他しつけや準備、ドッグランについてもっと知りたい方は
わんこのためにも必ず守りたいドッグランのマナー」もチェックしてみてください!

これで準備はOK。いざドッグランへ!

文/桒原 彩
写真/小林 彩

取材協力:JOKER‘S TOWN