【連載】高速道路SA・PAグルメ旅!車中泊漫画家・井上いちろうが喰らうvol.1

車中泊漫画家・井上いちろうが喰らう!高速道路SA・PAグルメ旅のイメージ画像

ドライブの途中、愛車の中で寝泊りをする「車中泊」。登山やスキー・スノボーを早朝から楽しむために、夜に出発して目的地付近で仮眠するための手段として定着したスタイルですが、現在ではアウトドアブームも相まって、「車中泊」の行為自体をレジャーとして楽しむまでに発展しつつあります。

そんな中、 SNSを中心に話題となっている「車中泊漫画家」という存在を皆さんはご存じでしょうか? リモートワークが定着しつつある現在、睡眠はもちろん、仕事もクルマの中で完結させるというツワモノ漫画家が登場したのです。

本連載では、そんな「車中泊漫画家」の日常を通じて、クルマとともに生活する新たなライフスタイルを、「車中泊」と「高速道路のSA・PAグルメ」にフォーカスしながら、一期一会の人間ドラマを、井上いちろうさんのエッセイ漫画としてお届けしていきたいと思います。

車中泊漫画家井上いちろうのプロフィールイラスト車中泊漫画家
井上 いちろう(いのうえ・いちろう)

1994年ちばてつや賞優秀新人賞受賞。その後ギャンブル漫画を中心に活躍、現在は訳あって車中泊生活となり、全国を旅しながら車中で漫画を執筆してTwitterに投稿している。

Twitter @haibiitirou

 

vol.1:「深谷ねぎそば〜関越自動車道 上り パサール三芳〜」車中泊漫画家がSA・PAグルメにハマったわけ

 

ホンダZのイラスト。子供の頃クルマは遊び場だった

 

ロボットの操縦席みたいで好きだった。叱られたときの隠れ家にもなった
 

大学生になって自動車競技ダートトライアルもやった

 

その後マンガ家になり結婚もしてローンで中古の一軒家も購入した

 

ダイハツ ミラ ジーノのイラスト。漫画のアイデアに詰まったとき決まって深夜のドライブに出かけた。

 

 

 

そして離婚した

 

 

 

家の買い手が決まったがまだ新たに自分が住む家が見つかっていなかった…そんなある日深夜のドライブに出かけた

 

関越自動車道上り 三芳PA そばと丼 よし

 

深谷ねぎそば680円

 

炙りネギの香ばしさとシャキシャキ感が同居している。汁でくたっとなったネギが蕎麦と相まってコレがまた最高

 

コイツは薬味の役割を…遥かに超えている!

 

大胆かつシンプルな味が腹に染みた…

 

そのときふと思った。コレで行こう

 

シンプルで大胆…人生もコレでいい

 

仕事(漫画)も寝泊まりも車。家が無くとも車とシンプルに生きてみるか

 

そうだ食事は高速道路のSA・PAだ。全国のSA・PA飯を食べまわるのも悪くない。こうして車中泊漫画家井上いちろうが誕生した

◆取材協力

三芳PA(関越自動車道・上り)

そばと丼よしの

深谷ねぎそば/料金:680円(税込み)

※季節限定メニューのため、現在販売休止中。秋頃より再開予定。

【住所】

営業時間:24時間営業

※2020年7月20日時点での情報です。

電話番号:049-274-1117

 

▼車中泊に関する注意事項

ドラぷら「SA・PAご利用上の注意」

 

漫画/井上いちろう

関連記事