【連載】高速道路SA・PAグルメ旅!車中泊漫画家・井上いちろうが喰らう/番外編〜車中泊マナーの基本〜

車中泊漫画家・井上いちろうさんとカーネル編集長・大橋保之さんがスズキ・エブリィの前で立っている

家を持たずに、睡眠はもちろん仕事も生活も、愛車のスズキ・エブリィとともに完結させるという、時間と場所にとらわれないノマドな車中泊漫画家・井上いちろうさん。

彼が「高速道路のSA・PA」で出会ったグルメをご紹介していく本連載ですが、今回は番外編として、「車中泊」に関するマナー、特に高速道路のSA・PAの駐車場を利用するときに知っておきたい基本知識にフォーカスします。

ゲストには車中泊を楽しむ雑誌『カーネル』編集長・大橋 保之さんをお招きし、昨今、特に問題になっているNG行為や、揃えておきたい必須アイテムについてお話を伺ってきました!

車中泊漫画家井上いちろうのプロフィールイラスト車中泊漫画家
井上 いちろう(いのうえ・いちろう)

1994年ちばてつや賞優秀新人賞受賞。その後ギャンブル漫画を中心に活躍、現在は訳あって車中泊生活となり、全国を旅しながら車中で漫画を執筆してTwitterに投稿している。

Twitter @haibiitirou

 

番外編:車中泊マナーの基本を学ぶ〜持っておきたい三種の神器って何?〜

 

車中泊を初めて数ヶ月。すっかりこの生活にも慣れてきた…

 

カエライフの連載を始めるにあたってもう一度車中泊における基本的なマナーを知りたくなった

 

雑誌カーネル編集長・大橋保之さんに話を聞くことにした

 

車中泊を楽しむ雑誌『カーネル』編集長・大橋保之さん

車中泊を楽しむ雑誌『カーネル』編集長
大橋 保之(おおはし・やすゆき)

1972年生まれ。愛知県出身。カーネル(株)代表取締役社長。車中泊を楽しむ雑誌『カーネル』(年4回発行予定)の編集長。アウトドア情報メディアサイト「SOTOBIRA」も運営。車中泊、キャンピングカー、キャンプ、登山など、アウトドアに関するオリジナル記事を展開中。

 

車中泊のNG行動としていま一番問題視されているのはキャンプ行為ですね

 

洗面所などでの炊事・洗濯

バーベキューや花火など火気の使用

 

SA・PAは休憩所であって宿泊施設ではないってことですね。あと、やってしまいがちな行為として…

 

ゴミの不法投棄はNG!駐車中のエンジン停止、アイドリング禁止も重要!

 

ここ最近アイドリングマナーは広く浸透していますね。ただ…

 

夏の炎天下や冬の極寒でもマナーだからといって絶対エンジンを切らなきゃいけないというのはどうかと思います

 

命の危険を犯してまでマナーを守っている場合じゃないと…

 

そもそもそんな状況下では車中泊をするべきではないということです

 

昔は釣りやサーフィンなどで深夜に移動して現地で車中泊というカタチが主流でしたが今は車中泊そのものを楽しむ人達が増えてきました

 

それだけに皆さんのマナー向上はとても大切なことだと思います

 

これから車中泊を始めようという方にアドバイスは?まずは三種の神器を揃えましょう!

 

「シェード(カーテン)」「マット」「寝袋」の3つをまずは揃えましょう!

 

慣れていく家庭で徐々に道具を揃えていくのがいいですね

 

最初はオートキャンプやRVパークを利用するのも良いでしょう。

 

それでは皆さん、良き車中泊ライフを!

 

▼車中泊に関する注意事項

ドラぷら「SA・PAご利用上の注意」

 

漫画/井上いちろう

関連記事