【2023年6月後半の運勢】⭐️マダム・カエライフの12星座占い

2023年6月後半の運勢、6月後半の占い。牡羊座(おひつじ座)、牡牛座(おうしざ)、双子座(ふたご座)、蟹座(かに座)、獅子座(しし座)、乙女座(おとめ座)、天秤座(てんびん座)、蠍座(さそり座)、射手座(いて座)、山羊座(やぎ座)、水瓶座(みずがめ座)、魚座(うお座)の仕事運、恋愛運アップ。マダム・カエライフの12星座占いのアイキャッチ画像

2023年6月15日〜30日の運勢は? 12星座の仕事運、恋愛運は?

クルマのある暮らしを、もっと身近に楽しむための星占い」というコンセプトのもと、お届けするマダム・カエライフの12星座占い。

がんばる人を応援するメッセージと開運のヒントが満載!

みなさまの毎日がさらにハッピーになりますように、マダム・カエライフの占いをぜひ参考にしてみてくださいね!

Fortune Telling

▼監修

2023年運勢。幸運を運ぶマダム・カエライフのプロフィール画像。赤いスポーツカーを運転しているマダム・カエライフ

マダム・カエライフ
占星術研究家。カエライフ編集部にいつのまにか生息するようになった東京下町の陽気なマダム。西洋占星術にもとづくホロスコープ・リーディング、占い記事を執筆している。趣味はドライブ、開運スポットめぐり。ゴルフは永遠に初級者。

 

↓↓↓ 合わせて読みたい ↓↓↓

 

↓↓↓ Instagramもチェックしてね! ↓↓↓

カエライフInstagramバナー

 

目次

 

2023年6月15日(木)〜30日(金)の運勢は?

こんにちは、マダム・カエライフです。

地上は雨の多い季節ですが、天上の世界では、すでに梅雨明けしたかのように晴れ上がった青空が広がっているような雰囲気です。牡羊座から魚座までの12星座は、自然界の4元素「火(直感)」「地(感覚)」「風(思考)」「水(感情)」の4つのグループに分類されますが、現在のホロスコープはそのうち「火」と「風」が強めとなっており、明るく元気で風通しのいい爽やかなイメージです。

6月後半の星の動きで注目したいポイントは、「思考とコミュニケーション」を司る水星が双子座を運行していること。水星にとって、双子座はオウンサイン(その星が支配する星座)ですので、双子座にいるときの水星は、いわば自宅にいるかのようにくつろいで、そのパワーをのびのびと発揮します。6月27日まで、水星は双子座に滞在。好奇心旺盛になり、知的な活動に勢いが出るでしょう。コミュニケーションが広がり、フットワーク軽く移動することを楽しめます。

そして6月上旬から引き続き、金星と火星が仲良く獅子座を運行中です。金星は「うれしいこと、楽しいこと」を司り、火星は「情熱やエネルギー」を司る星。素敵な人と出会うチャンスが次々と巡ってきそうな、愛する人と至福の時間を過ごせること間違いなしの、恋愛にはこの上ないタイミングです。

獅子座は人生を愛し、人間を肯定する星座ですので、この間、どなたにとっても自己肯定感が高まり、人生を謳歌したくなるのではないかと思います。金星と火星はアートやクリエイティブな活動にもインスピレーションやパワーを与えてくれますので、創作や表現活動に取り組んでいる方には願ってもない追い風となるでしょう。普段は引っ込み思案の方、一歩を踏み出せないシャイな方も、ポジティブな勇気を出しやすいときです。「命短し恋せよ乙女」です!

6月中は、幸運の星である木星と、規律と安定をもたらす土星が調和した角度をとっていますので、コツコツ取り組んでいる活動が軌道に乗りやすいとき。夏フェスなどの陽気なお祭りで思いっきり弾(はじ)けながら、日々の営みは粛々と進めていくような時間です。

 

牡羊座(おひつじ座)の運勢 3/21〜4/20生まれ

2023年6月後半の牡羊座(おひつじ座)の運勢、6月後半の牡羊座の占い。恋愛運、仕事運アップ。牡羊座のイラスト。赤いスポーツカーを運転している女性

牡羊座の基本的な性格・特徴

12星座のトップバッターである牡羊座。情熱的で行動力があり、勝ち気でストレートな性格です。何歳になっても若々しく、パイオニア精神に富み、何か新しいことにチャレンジするのが好きです。勇気と勢いがありますが、短気でせっかちなため、長期戦より短期決戦のほうが向いています。野生的な勘がよく働き、思い立ったらすぐにアクションを起こすので、団体戦より個人プレーのほうが得意です。

 

6月後半の牡羊座さんは、身近な人たちとのコミュニケーションが楽しくなります。まわりの人たちが重要な情報や面白い話を持ってきてくれるでしょう。あなたからも積極的に声をかけ、たくさんの対話を重ね、メッセージを頻繁にやりとりすることになりそうです。SNSでの発信や交流が活発になる人も。自分のテリトリーがどんどん広がっていくような気持ちになるでしょう。

牡羊座さんは、今、漠然とした不安を感じやすい面があると思いますが、身近な人たちとの活発な情報交換やコミュニケーションによって不安が消えていきますので、精神安定剤のような効果も大きいはず。

「学ぶ」ことも大切です。楽しく学べるとき。直感的に「面白そう!」と感じたことについては本を読んだりノウハウを調べたりしましょう。牡羊座さんは2024年5月まで金運が好調ですので、お金に関することで正しい知識や新しい情報を得ることもおすすめです。

7月上旬まで、「愛と快楽」の星である金星と、情熱の星である火星が一緒に「恋愛」「自己表現」のエリアを巡っています。楽しいことがたくさん起こり、クリエイティブな活動や趣味が盛り上がる時期が続いています。

なんといっても恋愛運が好調です。愛を求めている人は、チャンス到来! 食事会やイベント、フェスなどに誘われたら、できるだけ参加しましょう。自分から積極的に行動を起こしていくことで幸せをつかめます。カップルは、刺激的な愛のドラマを満喫できるでしょう。

デートするなら、この時期はおうちでまったりよりも、ふたりで一緒にアクティブなレジャーを楽しむのが吉。一緒にキャンプやスポーツをしたり、フェスやスポーツ観戦、話題のスポットを訪ねてドライブするなど、とっておきのデートや旅行を企画していただきたいと思います。いつもと同じパターンのデートではなく、まだ行ったことがない場所へ行ったり、「普段と違うこと」「新鮮に感じること」を取り入れてみましょう。

デートを盛り上げる最高のスパイスは「会話」です。「愛の会話が盛り上がる」とき。テーブルをはさんで向かい合って話すより、散歩したりドライブしたり、同じ方向を向いて移動しながら会話するほうが、より深いコミュニケーションができるはず。パートナーや好きな人を誘ってお出かけして、楽しい会話をたくさん交わしてくださいね

2023年の牡羊座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

牡牛座(おうし座)の運勢 4/21〜5/21生まれ

2023年6月後半の牡牛座(おうし座)の運勢、6月後半の牡牛座の占い。恋愛運、仕事運アップ。牡牛座のイラスト。トラックの花屋さん

牡牛座の基本的な性格・特徴

誠実で落ち着きがあり、豊かな感受性をもっている牡牛座。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感が発達し、美しい芸術や自然を愛します。仕事でもクリエイティブな才能を発揮し、ものづくりが得意です。マイペースで変化を嫌い、熱しにくく冷めにくい傾向。ソフトに見えて内面は頑固です。本物志向で、高い目標に向かって根気よく努力を重ねていきます。

 

6月後半の牡牛座さんは、自分の才能や魅力、長所、特徴についてしっかり把握することで幸運を引き寄せられるでしょう。自分の「豊かさ」に気づけるとき。これまでに身につけたスキルや他の人よりも優れている点、得意なこと/不得意なこと、もしくは「これをやっているときはすごく楽しい!」など、自分のリソースやスペックを点検して、宝の持ち腐れにしないことが大切です。

自分の中にある潤沢な才能を、知的なアプローチと組み合わせることで、新しいキャリアが始まったり、経済的な豊かさへとつながっていきそうな予感。たとえば、語学が得意な人は、それを活かして転職したり副業を始めることもあるでしょう。趣味のマニアックなノウハウを動画に撮ってYouTubeにアップしてみる、などもアリです。最近はSNSなどで個人が簡単に発信できる時代なので、「自分では大したことない」と思うことでも、外に向かって発信してみると、驚きと感動をもって受け入れられて人気を博すことはよくあります。

また、10月上旬まで「家の中を楽園にする」「自分のお城を作る」ような時間が続きます。とくに7月上旬まで、あなたの情熱が家の中に注がれます。家族や愛する人と過ごす時間に至福を感じられるでしょう。家の中がさらに幸福な場所へと変貌していくときです。DIYで家の中を改装したり家具を作ったりする人もいれば、キャンプや旅行など家族で一緒に楽しむレジャーや趣味が充実する人もいるでしょう。

牡牛座さんは2024年5月まで、ラッキースター木星がもたらす12年に一度の幸運期の真っ只中にいます。仕事でもプライベートでも大きな転機やイベントを次々と迎えるタイミングですので、パートナーや家族からの物心両面での支えをありがたく感じることが多いでしょう。愛を探している人は、困っているときに支え合える、家族のような存在の人に心惹かれるかもしれません。

この6月は「まずは自分の基盤となる家や自分の居場所を、安心と快適と美しさで満たすことが大切ですよ」と星が伝えてくれているようです。その上で、牡牛座さんが「愛する人を幸せにする力」を発揮することで、どんどん自分自身がバージョンアップしていくような時間になっています。

2023年の牡牛座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

双子座(ふたご座)の運勢 5/22〜6/21生まれ

2023年6月後半の双子座(ふたご座)の運勢、6月後半の双子座の占い。恋愛運、仕事運アップ。双子座のイラスト。車で旅行する女性

双子座の基本的な性格・特徴

フットワーク軽く好奇心旺盛で、コミュニケーション能力の高い双子座。おしゃべり上手で文才があり、流行に敏感です。知的でクール、ユーモア好きで、いたずらっ子のような一面も。なにごとも広く浅く、次々と興味が移っていくので飽きっぽいところもありますが、頭の回転が早く、臨機応変な対応ができます。複数の作業を並行してこなすマルチタスクも得意です。移動や旅行が好き

 

6月後半の双子座さんは、翼が生えたように軽快に、自由に活動できそうです。あなたの支配星である水星が双子座を運行中。好奇心に導かれて行動力を発揮することで幸運をつかみます。もともと知性派ナンバーワンの双子座さんですが、いつも以上にシャープな知性が冴えています。そして俊足ぶりを発揮して、あちらこちらへ飛び回ることでしょう。

人前で話す機会が増えるかもしれません。質問されたり意見を求められたり、「あなたの話を聞きたい」と多くの人が集まってきそうです。自分の思いや考えをみんなにシェアしましょう。あなたの発する言葉が説得力をもち、みんなの心に響きます。そして、自分の考えを他人に話すことで、思考が整理されたり、自分の本当の気持ちに気づいたり、今後のよいプランが浮かんだりすることもありそうです。提案やプレゼンなどもうまくいくでしょう。

「愛と快楽」の星・金星と情熱の星・火星が一緒に「移動」を意味するエリアを巡っている今は、移動と旅に楽しみと幸運が多いときです。とくに「近所」「近場」の探検がおすすめ。ふらっと近所を散歩したり、話題のカフェにスイーツを食べに行ったり、郊外をドライブしたり、家族や友人を誘ってどんどんお出かけしましょう。

軽快に動き回り、積極的に人と交流することでさらに楽しさが加速していきます。新鮮な出会いや会話をきっかけにして、新しい自分を発見するかも。褒められたり、相手の存在が自分を映す鏡となって、自分では気づいていなかった才能や魅力にどんどん気づくことができそうです。どうぞ貪欲に、新しい出会いを求めて動き、自分から話しかけていきましょう。

この時期の双子座さんは「涼しい笑顔で情報戦に勝つ」というイメージがあります。水面化ではさまざまな苦労があったり汗と泥にまみれたりしているはずですが、外から見えるのは、双子座さんがスマートにライバルたちを追い抜く姿です。いち早く役立つ情報をゲットして、それをアクションに移していく姿勢が、ライバルに差をつけ、大きな成果につながるでしょう。

2023年の双子座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

蟹座(かに座)の運勢 6/22〜7/22生まれ

2023年6月後半の蟹座(かに座)の運勢、6月後半の蟹座の占い。恋愛運、仕事運アップ。蟹座のイラスト。車でショッピング。食料品のお買い物をして車に積むところ。

蟹座の基本的な性格・特徴

情緒豊かであたたかい人柄の蟹座。まわりの雰囲気に敏感に反応し、優しい気配りができる人です。家族を守る母親のように、自分の味方や仲間に対してはとても愛情深く、面倒見がよくなります。子どもやペット、植物から組織、会社まで幅広く、何かを「育てる」ことが好きです。優しいだけでなく行動力もあり、防衛本能が発達していて、敵だと思う人には攻撃的な一面も。記憶力がよく、お手本を細かく観察して真似したり、再現することが得意です。

 

6月後半の蟹座さんは、少しゆったりした時間の中にいます。ひとりでじっくり考えたいテーマが出てきそうです。あれこれ考えが膨らんでくるので、静かな場所で落ち着いてひとつずつノートに書いて整理しましょう。

第三者からは見えないところで情報を収集・分析したり、これからの戦略を練ったり、という作業に集中する人もいるでしょう。「今の自分にはコレが足りない」「コレを身につけなくては!」と、弱点や強化すべきポイントに気づいて、ひそかに猛勉強を始める人もいるかもしれません。また、人知れず長い間悩みを抱えている人は、このあたりでじっくり問題に取り組むことで解決に向かう暗示があります。

ひらめきや直感力に恵まれるときなので、降ってきたアイデアやメッセージは書き留めておいてくださいね。この時期は、自分の潜在意識や深層心理を知ろうとすると、気づきが多いはず。占いや心理カウンセリングを受けたり、自己分析テストなどをやってみるのもいいでしょう。

目に見えない世界への共感が高まるので、自然豊かな場所や美術館・博物館を訪れたり、神社仏閣や教会などにお参りしたり、アートに触れたり、心が癒されるスピリチュアルな場所へ行くこともおすすめです。

蟹座さんは10月上旬まで金運・財運が好調です。とくに7月上旬まではあなた自身の意欲も高まり、経済活動に積極的に取り組めそうです。この時期に気合を入れて動くことで、上昇気流に乗れるでしょう。臨時収入を得る人、本業だけでなく副業も活発になる人、転職や起業が成功して収入アップする人、投資がうまくいって利益を手にする人もいるでしょう。

この時期は入ってくるお金だけでなく、出ていくお金も増える傾向にありますが、「よい買い物」ができるときです。賢くお金を使って価値のあるものを手に入れられるでしょう。交友関係からよい情報を得たり、人脈を駆使して欲しかったものをリーズナブルに手に入れる人もいるはず。

ただし、無理は禁物です。経済活動において、うれしい出来事が多い半面、予期せぬことや突発的なことが起こりやすい暗示もありますので、慎重に動くようにしてくださいね。独断や内緒で物事を進めず、家族やまわりの人に相談したり客観的な意見を取り入れて着実に動くようにしましょう。

2023年の蟹座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

獅子座(しし座)の運勢 7/23〜8/22生まれ

2023年6月後半の獅子座(しし座)の運勢、6月後半の獅子座の占い。恋愛運、仕事運アップ。獅子座のイラスト。HondaのN-VANでオートキャンプしているところ

獅子座の基本的な性格・特徴

ドラマチックな人生を謳歌したい獅子座。自己肯定感が高く、堂々とした存在感やカリスマ性を持っています。創造性にあふれ表現力豊かで、注目を浴びることを好み、芸術や芸能などの分野で活躍することも。内に秘めた情熱を持ちながら普段はクールな態度で、人に弱みを見せないところがあります。正義感が強くサービス精神が旺盛なので、自然にグループのリーダー的存在に。

 

6月後半の獅子座さんは、愛と情熱の季節の真っ只中にいます。「愛と快楽」の星・金星と情熱の星・火星がともにあなたの星座である獅子座を巡っています。獅子座さんの美意識、センス、個性、愛情、表現力などが自然に多くの人を魅了するときです。堂々と、あなたがあなたらしくいること。リラックスして、天衣無縫なあなたの創造性を自由に発揮することで幸運を引き寄せていきます。注目されたり、褒められたり、楽しいお誘いを受けることが増えていきます。

金星が獅子座に滞在する10月上旬まで、人気運の高まりは続きます。7月上旬までは火星がもたらす情熱も加わりますので、恋愛面でもドラマチックな出来事がたくさんあるでしょう。フリーの人は出会いのチャンスに恵まれます。カップルも、心を開いて真っ直ぐに愛情表現することで、天上の金星と火星のように特別なハーモニーを奏でることができるでしょう。

また、仲間とのコミュニケーションが盛り上がります。年齢や職業、社会的立場などに関係なく横の広がりが大切なときです。新しい夢や希望が湧いてくるでしょう。さまざまなプランが立ち上がり、仲間とチームを作って活動を始めたり、あなたの提案で新しいプロジェクトをスタートすることもありそうです。

自分なりに今後の計画を立てたり、未来のビジョンを思い描いておくとよいタイミングです。計画というほどカッチリしたものではなくても、「将来、こういう仕事をしたい」「こんな暮らし方をしたい」といった理想のイメージをノートに箇条書きにしたり、表にまとめたり、写真を貼ったりして、言語化したり可視化してみましょう。

そして自分の夢や希望について、パートナーや仲間たちに話しましょう。話すことでさらに自分の中でビジョンが具体的になったり、友人たちから耳寄りな情報をもらえたりして、現実化のスピードが速まります。

2023年の獅子座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

乙女座(おとめ座)の運勢 8/23〜9/23生まれ

2023年6月後半の乙女座(おとめ座)の運勢、6月後半の乙女座の占い。恋愛運、仕事運アップ。乙女座のイラスト。車で好きな場所に出かけてワーケーションする女性

乙女座の基本的な性格・特徴

デリケートで細やかな神経をもっている乙女座。頭の回転が速く、よく気が利きます。責任感が強く、礼儀正しいので、組織でもフリーランスでも活躍できます。与えられた役割をきっちり果たし、人の役に立つことが好き。鋭い観察眼や分析力をもち、批判精神も旺盛なので、意外に毒舌だったりします。優等生に見られがちですが、ユーモアとウィットに富む一面も

 

6月後半の乙女座さんは、颯爽とコミュニケーション能力を駆使して活躍する機会が多いでしょう。職場を代表して発言したり、大勢の人前でスピーチしたり、オフィシャルな面で知的な役割を果たして注目を集めるようなことがありそうです。

仕事のための会話が増えるときです。社会的な立場を意識して慎重に発言したり、正確に情報発信するようなことも大切になりそうです。まわりからの期待を背負って、着実に遂行したり、具体的な結果を出すことを求められそうですが、それをクリアすることで評価につながり、さらなる活躍の機会へと発展するでしょう。とくに今は、目上の人からの導きや引き立て運があるときなので、あなたの卓越した知性を職場で余すところなくアピールしていただきたいと思います。

一方、プライベートでは「密かな快楽」を追求する時間が続いています。人間は誰でも多面性があって、いろいろなペルソナ(仮面、人格)を持っているものですが、この時期の乙女座さんは、シャープな知性を輝かせて活躍するオフィシャルな顔と、開放的に人生を楽しむプライベートな顔とのコントラストが強くなるかもしれません。

たとえば、普段は一般的な会社員でも、休日だけクラブでDJをするとか、YouTuberとして動画を配信するといったふうに、別の職業を持ったり、新しくワクワクするような個人的活動を始める人もいるでしょう。俳優になった気分で、まったく別のキャラクターを演じ分けるのも楽しいかもしれません。仕事の場所や対外的には見せない素顔の自分になれる場所を見つけたり、まったく違うキャラクターに変身してみるのもよさそうです。

日頃、なるべく節約に努めている人は、この夏は少しだけリミッターを外し、「頑張った自分にご褒美」というマジックワードを発動させ、ラグジュアリーな体験を自分に許すのもよさそうです。自然の中にあるリゾートホテルを訪れたり、リトリート施設でヨガや瞑想、森林浴をしたり、人里離れた秘湯に浸かったりしてのんびりするなどもこの時期の過ごし方としてピッタリです。

2023年の乙女座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

天秤座(てんびん座)の運勢 9/24〜10/23生まれ

2023年6月後半の天秤座(てんびん座)の運勢、6月後半の天秤座の占い。恋愛運、仕事運アップ。天秤座のイラスト。黄色のオープンカーで海辺をドライブするカップル

天秤座の基本的な性格・特徴

バランス感覚に優れ、社交的で人当たりのいい天秤座。偏見をもたず客観的に判断し、公平であることを大切にします。美意識が高く、ファッションやインテリアでセンスのよいものを選んでコーディネートするのが得意です。普段は穏やかで優雅ですが、ここぞというときは鋭い決断力と行動力を発揮します。優柔不断なところもありますが、駆け引き上手で、スマートに世の中を渡っていきます。

 

6月後半の天秤座さんは、興味の範囲が広がり、知的な活動が勢いを増します。好奇心に導かれて新しいことを学びたくなりそうです。資格取得や検定試験など、具体的な目標をもって勉強を始める人もいるでしょう。必要に迫られての勉強であっても、この時期にスタートした学びは、想像した以上に大きな成果やキャリアアップにもつながっていきそうです。

「視野を広げる」というのがポイントです。海外の成功事例から学べることがたくさんありそうです。本を読んだり、セミナーを受講したり、知的な刺激を受けることをやってみましょう。会社の偉い人、何かの分野の権威者など、普段はあまり接することがないような人と話す機会があるかもしれません。豊かな人間性に触れて「自分もこんな人になりたい!」とインスパイアされたり、ロールモデルとしてお手本にしたり、いろいろと学べるチャンスです。

愛の星・金星と情熱の星・火星が一緒に「未来と仲間」のエリアを運行しています。10月上旬まで、未来のための活動が活発になります。とくに7月上旬までは火星があなたの情熱に火をつけるので、じっとしていられなくなり、積極的にアクションを起こしたくなるでしょう。これまで続けてきたことの繰り返しではなく、何か新しいことを始めたくなる人が多くなりそうです。自分で自分の固定観念や枠組みを壊すようなチャレンジをどんどんやったほうがいい時期です。

さらに、よい仲間との出会いに勇気づけられるでしょう。これまでひとりで孤独に闘ってきた人も、ここからは仲間と一緒に刺激し合いながら進んでいくことができそうです。社会問題や社会貢献への関心が強くなるときなので、勉強会やボランティア活動に参加するのもいいでしょう。今すぐに答えが見つからなくても焦ることはありません。一緒にいることで前向きな気持ちになれる交友関係を大切にしましょう。また、AI(人工知能)などの最新テクノロジーやITツールがあなたの武器となってくれそうです。

愛を求めている人は、同じ夢や理想をもつ仲間との間に友愛が芽生えやすいとき。サークルやコミュニティなど、人のネットワークに入って活動する中で、素敵なご縁に恵まれそうです。友人知人が恋人やパートナーに変わることもあるかもしれません。

2023年の天秤座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

蠍座(さそり座)の運勢 10/24〜11/22生まれ

2023年6月後半の蠍座(さそり座)の運勢、6月後半の蠍座の占い。恋愛運、仕事運アップ。蠍座のイラスト。友人たちと車で小旅行する

蠍座の基本的な性格・特徴

深い探究心や洞察力をもつ蠍座。仕事でも勉強でも、表面的なところで満足せず、強い意志と集中力で時間をかけて本質を追究したり真相を突き止めようとします。逆境にも耐え抜くタフさが特徴。人間関係でも情が深く、好きな人や組織には徹底的に没入し、自他の境界なく一体化するほど濃密に関わろうとします。警戒心が強く、秘密主義なところがあり、ミステリアスな雰囲気です。

 

6月後半の蠍座さんは、社会的に華やかに活躍する時間が続いています。「キャリアと天職」のエリアに、10月上旬まで金星(楽しみや喜びを司る星)が長期滞在し、7月上旬までは火星(情熱と闘いを司る星)も一緒に巡っています。仕事や対外的な活動において、思い切ったチャレンジをして結果を出せるときです。あなたが本気で頑張っていると、応援してくれる人が現れたり、不思議なサポートが入ったりするときでもあるので、勇気を出してチャレンジしてくださいね。

周囲からの期待が大きく、責任やプレッシャーも高まりますが、しっかり期待に応えてホームランを打てそうです。評価が高まるにつれ、さらに自信をもって自分の個性やスタイルを打ち出して仕事を進めていけるでしょう。

職場で昇進する、表彰される、転職や独立するなど、キャリア面での目立つイベントが起こりやすいときです。現時点で転職や独立を考えていない人も、ここで大きな実績を築いておくことで、将来的に有利な条件で転職できたり、スムーズに独立する夢が叶う人もいるでしょう。

また、何かを徹底的に研究したり、興味をもったテーマを深く掘り下げることに意識が向かいます。その分野の専門家になれるほどに、集中して調べたり情報を集めたりする活動に、あなたの知性が活かされるでしょう。

学びやコミュニケーションを通して、プロフェッショナルとして、そして人間としてのスケールがぐっと拡大するような時期です。上司や先輩、師匠のような存在から教わることがたくさんありそうです。名誉のある肩書きや資格を先代から引き継ぐようなこともあるかもしれません。

あなたに向かって発せられる言葉が「ギフト」になることも。誰かが褒めてくれたことがうれしくて、強い使命感が芽生えたり、これから目指していきたい方向性が見つかるということもありそうです。ちょっとした言葉が、あなたにとって大きな意味をもつ可能性があります。ふと目にした本の一節やたまたま耳にした情報が「宝物」に変容するかもしれません。

2023年の蠍座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

射手座(いて座)の運勢 11/23〜12/21生まれ

2023年6月後半の射手座(いて座)の運勢、6月後半の射手座の占い。恋愛運、仕事運アップ。射手座のイラスト。車でゴルフ場に到着した女性。ゴルフ女子

射手座の基本的な性格・特徴

楽天的で哲学的、自由な精神をもつ射手座。遠く広い世界に憧れ、未知の体験を求めて冒険することを好みます。海外や語学に関心が高く、旅行や読書に親しむ人が多いでしょう。スポーツや格闘技など、競い合いながら成長することに情熱を燃やします。向上心にあふれ、裏表のない明るくおおらかな性格なので、人望があります。ちょっと脇が甘いところや移り気な面もありますが、他人の欠点にも寛容です。

 

6月後半の射手座さんは、いろいろな人と関わるときです。普段とは違う人間関係から刺激を受け、新鮮な価値観に触れて視野が広がるでしょう。会議や打ち合わせ、相談、交渉などを前向きに進められるときです。司会進行役や交渉役としての適性を発揮することもありそうです。自分が話すよりも聞き役に回ることが多いかもしれませんが、あなたがその場をスマートにハンドリングできるはず。「知的な人」「バランス感覚があって仕事ができる人」という爽やかな印象を相手に与えるでしょう。

射手座さんは5月中旬ごろから多忙な日々が続いていると思います。職場では頼りにされることが多く、責任のある仕事を任されて、期待に応えようとオーバーワーク気味かもしれません。プライベートでも、パートナーや家族を献身的に支えたりお世話をしたり、毎日のタスクを回すことに奔走している人が少なくないと思います。

が、この時期はなんとか時間を都合して、ぜひとも「旅と冒険」に出かけていただきたいと思います。というのも、「愛と美と快楽」の星である金星と、情熱の星である火星が一緒に、射手座さんから見て「旅と冒険」のエリアを巡っています。つまりこれは「旅と冒険に情熱を燃やせば燃やすほど、愛と豊かさを手に入れられる」ということ。生まれながらの冒険家にしてトラベラーである射手座さんにとっては最高の季節です。

休日はぜひ旅行やドライブ、アウトドアのレジャーを楽しみましょう。カップルは一緒に「世界観を広げる」ような未知の体験をしてみてください。旅先でのハプニングを一緒に乗り越えたり、お相手の意外な一面を見て、惚れ直したり愛が深まったりするでしょう。お寺や神社、教会など、神聖な場所を訪れることも◎

愛を求めている人は、自分とは違うバックグラウンドの人と縁ができやすいときです。旅先での出会いを始め、スクールやセミナー、ワークショップなど、向上心をもって知的な活動をする場所で素敵な人に出会える可能性が大です。恋愛対象だけでなく、叱咤激励してくれる先生のような存在や、切磋琢磨できる優秀な同志とも知り合えそうです。

2023年の射手座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

山羊座(やぎ座)の運勢 12/22〜1/20生まれ

2023年6月後半の山羊座(やぎ座)の運勢、6月後半の山羊座の占い。恋愛運、仕事運アップ。山羊座のイラスト。クラシックカー、ビンテージカーと、ペットの犬を散歩させる女性

山羊座の基本的な性格・特徴

実務能力が高く、行動して結果を出すことが得意な山羊座。長い時間をかけて築かれたものを愛し、伝統的なものや古風なものに縁があります。社会的な評価や地位を得ることに意欲を燃やす野心家。目標に向かってコツコツ努力するマジメな性格ですが、人を楽しませることが好きでユーモラスな一面も。現実的で質実剛健、冷徹なところと、不器用で天然なところが混在します。

 

6月後半の山羊座さんは、爽やかな忙しさの中にいるでしょう。やるべきことはたくさんありますが、集中力が増して、日々のタスクをサクサク片付けられるはず。新しい作業や役割を任されることもありそうですが、未経験のことでも、実際に現場で経験を重ねるうちにコツをつかみ、みるみるうちに実力が身につくときです。

職場では、あなたの細やかな配慮によって、まわりの人たちとの信頼関係が育ち、連携もスムーズに進みそう。小さな工夫やちょっとした改善が功を奏します。「神は細部に宿る」という言葉のように、細かな部分もおろそかにせず、ひとつひとつ丁寧に作業をすることで、最終的に大きな成果へとつながりそうです。

また、人間関係と経済関係が連動して活気を帯びます。「相手と深く関わる」「組織に深くコミットする」ことが活発に起こるときです。好条件のオファーをもらったり、特別なチャンスを与えられたりするでしょう。その分、相手から期待されることや果たすべき責任も大きくなりますが、チャンスを活かすことで、経済的な豊かさや社会的な地位、権力を得たり、いろいろなパワーが拡充されて自分の器が大きくなるときです。ただ、よくも悪くも「欲が出る」ときですので、欲望をうまくコントロールする必要があるかもしれません。

恋愛面では、不思議なモテ運が続いています。グイグイと積極的なアプローチを受けることもあるかも。出会ってすぐに深い関係に進展しやすいときなので、長期的なパートナーや真剣なお付き合いを求めている人は、ふさわしい相手かどうかを冷静に見極めてくださいね。カップルはスキンシップを大切に。心だけでなくフィジカルな結びつきにもフォーカスが当たるときです。

2023年の山羊座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

水瓶座(みずがめ座)の運勢 1/21〜2/18生まれ

2023年6月の水瓶座(みずがめ座)の運勢、6月の水瓶座の占い。恋愛運、仕事運アップ。水瓶座のイラスト。ペットの犬と一緒にバンライフする女性

水瓶座の基本的な性格・特徴

論理的で独創的、自分の頭で考えることが好きな水瓶座。誰に対してもフレンドリーで親切ですが、団体行動はちょっと苦手かも。上下関係のはっきりした組織の一員となるより、フラットな関係のネットワークの中で自由に働きたい一匹狼タイプ。常識にとらわれないユニークな発想や反骨精神があります。クールでドライな面もありますが、内側には熱く燃える情熱と信念をもっています。

 

6月後半の水瓶座さんは、企画力が冴えています。既成概念にとらわれない画期的なアイデアを提案して、みんなをあっと言わせるのが得意な水瓶座さんですが、あなたのそうした才能を活かして評価されるときです。

ウケを狙ったり人の反応を気にしすぎず、自分の表現したいものをストレートに外に出すほうがうまくいきます。形にすることによって気づくことも多いので、まずは思いついたことをカジュアルに提案したり発表したりするのがよさそうです。ファッションやメイク、話し方なども、あなたの個性やセンスを堂々と出していきましょう。

引き続き、パートナー運が好調です。対人運のよさは10月上旬まで続きますが、7月上旬まではあなたが積極的に情熱を燃やして関係を構築できるとき。企画力と表現力も高まっていますので、「愛情を伝える」「愛する人を感動させる」ことにおいて大成功を収められるときです。

出会いを求めている人には、素敵なチャンスがたくさん巡ってくるはず。フィーリングの合う人やご縁のある人と自然につながるタイミングなので、イベントやフェス、食事会や交流会など、人が集まる場所には積極的に顔を出すようにしてくださいね。友人からの紹介にも期待できます。あなたが幹事となってキャンプやBBQなどを企画するのもGOOD。

パートナー運のよさはプライベートのみならず、仕事面でも有効です。有能な同僚とタッグを組むことで、あなたの才能がさらに引き出されて大きな成果を上げることもありそうです。仕事のパートナーが、人生のパートナーになるという展開も大いにあり得ます。心をオープンにして目を見開いて、素敵な出会いをどんどん楽しみましょう。
2023年の水瓶座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

魚座(うお座)の運勢 2/19〜3/20生まれ

2023年6月後半の魚座(うお座)の運勢、6月後半の魚座の占い。恋愛運、仕事運アップ。魚座のイラスト。サーフィンを楽しむ女性と海辺に停めた車

魚座の基本的な性格・特徴

感受性が豊かで、共感力が高い魚座。誰に対しても優しく、広くて深い心をもっています。魚座さんのそばにいると心が癒されたり元気になったりするので、まわりにはあなたのファンが多いでしょう。ロマンチックな美しいイメージを思い描くことが得意で、音楽や絵画、映像などの創作活動で才能を発揮する人も。夢見がちで誘惑に弱く、ちょっと情に流されやすいところがあります。

 

6月後半の魚座さんは、家の中での作業がサクサクはかどります。自宅でリモートワークしている人は、集中力が高まり、やるべきことを気持ちよく進められるでしょう。たまった家事を一気に片付けたり、散らかった部屋をスッキリ片付けることで、自分の思考や心の中もクリアになりそうです。

また、家族や身近な人とのコミュニケーションが活発になるでしょう。家族会議のような場面があるかもしれません。たくさん話すことで、疑問や不安を解消できたり、やっておいたほうがいいことに気付けたりしますので、あなたがリードしてみんなで話し合う機会を設けるとよさそうです。魚座さんは、そばにいるだけで人を優しく包み込んで癒すような不思議な力をもつ人が多いのですが、この時期はとくに、身近な人たちの悩み相談に乗ったり、じっくり話を聞いてあげることで、あなたのヒーリング能力を発揮できそうです。あなたの存在がまわりの人たちの心の支えになるでしょう

「愛と美」の星・金星と情熱の星・火星が一緒に、魚座さんから見て「職場」「日常生活」を意味するエリアを巡っています。職場や毎日のルーティンの中でワクワクすることがたくさんありそうです。自分に与えられた役割を楽しめるときですし、あなたの得意なことで人の役に立てるはず。この時期の開運のコツは、みんながやりたがらない、ちょっと面倒な役割を率先して引き受けること。「情けは人のためならず」ということわざの通り、サービス精神や奉仕精神を発揮しておくと、あとからうれしい「お返し」がいろいろ戻ってくることもありそうです。

職場や毎日見ている風景に楽しみが増えていくときなので、人によっては職場で恋が芽生えるということもあるかもしれません。毎日のように立ち寄るカフェや通っているスポーツジムで素敵な人と出会う、なんてことも。恋やトキメキによって、見慣れた日常の風景が色鮮やかに見えてくるような時期です。

「楽しく働く」ための改善がいろいろ進みそうです。自分にとってムリのない働き方や職場について考えた結果、転職を考える人もいるでしょう。その場合、火星のパワーを活かせる7月上旬までに積極的にアクションを起こしておくとよさそうです。

2023年の魚座の運勢、仕事運、恋愛運は? こちらも要チェック!

 

あなたの運勢はいかがでしたか? 楽しいレジャーやお出かけのヒントとして活用していただけたら幸いです!

 

▼イラスト

猫のイラスト

イシバシ ミキコ
デザイナー、イラストレーター。2000年、多摩美術大学大学院 日本画修士課程修了。2004年よりミライ・デザイン主宰。日本画の色と線をいかした仕事は、どこか懐かしいテイスト。アナログとデジタルを行き来しつつ、幅広い表現でイラストを作成している。
イラスト作品集イシバシミキコ

 

▼執筆

占星術研究家のプロフィール、似顔絵イラスト

平林 きょうこ
占星術研究家、編集者、ライター。大学卒業後、出版社、アニメーション映画制作会社、デジタル・マーケティング会社などに勤務。現在はフリーランスとして活動中。2000年頃より独学で西洋占星術を学び、Webメディアで占い連載を担当するうち、自分でも占い記事を執筆するように。編集者・ライターとしてのキャリアは30年以上。
Webサイトクローバーブックス
Twitter @pallas333

 

イラスト/イシバシ ミキコ
編集・文/平林 きょうこ

 

★利用規約・免責事項★
この記事内容は、将来的に実際に起きる出来事や効果を約束・保証するものではありません。読者が本記事の内容を参考にして行った行動、それによって生じるすべての損害に対して、当社および執筆者は一切責任を負いかねます。