当サイト内のおでかけ情報に関して

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、事前にお住まいの地域やお出かけ先の情報を確認し、ご計画をお願いいたします。

ラブちゃんの九星術占い【2021年冬の運勢】 あなたの運気を上げる道はこちらです

ラブちゃん占い「ラブちゃんの九星術占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】」のアイキャッチ

怖いほど当たると大人気の占い師Love Me Doさん(愛称ラブちゃん)に、九星術を使った開運法を教えてもらう季節の連載。

今回は2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢」編です。あなたの運気をアップさせる「吉方位(方角)」と「行動」を、ラブちゃんがズバリ占います。

それでは、ラブちゃんの占いをヒントにして、心豊かにこの冬をお過ごしください。 運気アップのおすすめ記事も合わせて読んでみてくださいね!

Love Me Doさん(ラブちゃん)

Love Me Doさん(ラブちゃん)
占い師、風水師、占星術家。東洋、西洋の占術に精通し、テレビ・ラジオ出演多数。著書に『絶望したあなたが幸せになる方法』(日本文芸社)、『幸せを運ぶ10の龍の育て方』(サイゾー)、『金運大全 仕事運、財運、勝負運が上がり、たちまちお金がやってくる160の方法』(大和出版)など。最新刊は『ツイてる人ほど変化してる 幸せを呼び込む小さな魔法のルーティン』(ワニブックス)。
ブログ黄金のリンゴ
Twitter @lovemedo_uranai
Instagram @lovemedo_fortunteller

あわせて読みたい!

 

九星術とは

ラブちゃんが使う占いは「九星術」。これは年月日や時間ごとに移り変わる、干支と五行(火・水・木・土・金)がもたらす運気を、自分の行動によって開運に導く方位術です。古代中国から日本に伝わった「九星術」は9つの運気「九星」に分類して占います。

 

方位・方角

 

あなたの「九星」の出し方

それでは、下の表からあなたの「九星」を見つけましょう。生まれた年の列のいちばん上にあるのがあなたの「九星」です。ただし、生まれた月日が1月1日〜2月3日のあいだにある場合、「ひとつ前の年」で九星を出してください

※スマホで見る場合、表をスライドさせるとすベて閲覧できます

九紫火星 八白土星 七赤金星 六白金星 五黄土星 四緑木星 三碧木星 二黒土星 一白水星
1928 1929 1930 1931 1932 1933 1934 1935 1936
1937 1938 1939 1940 1941 1942 1943 1944

1945

1946 1947 1948 1949 1950 1951 1952 1953 1954
1955 1956 1957 1958 1959 1960 1961 1962 1963
1964 1965 1966 1967 1968 1969 1970 1971 1972
1973 1974 1975 1976 1977 1978 1979 1980 1981
1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989 1990
1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2018 2019 2020 2021 2022        

※生まれた月日が1月1日〜2月3日のあいだにある場合、「ひとつ前の年」で九星を出してください。
例)1980年1月30日生まれの場合→1979年生まれ→九星は「三碧木星」となります。

 

あなたの九星がわかったところで、2021年冬にあなたの運気を上げる道をラブちゃんに占ってもらいましょう! 占いが示す「方角」は、現在あなたが暮らしている家を起点に考えてください。

  1. 一白水星(いっぱくすいせい)
  2. 二黒土星(じこくどせい)
  3. 三碧木星(さんぺきもくせい)
  4. 四緑木星(しろくもくせい)
  5. 五黄土星(ごおうどせい)
  6. 六白金星(ろっぱくきんせい)
  7. 七赤金星(しちせききんせい)
  8. 八白土星(はっぱくどせい)
  9. 九紫火星(きゅうしかせい)

 

【一白水星が2021年冬に行くべき道】
毎日の暮らしをていねいに楽しんで

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】一白土星の開運アイテムは日曜大工、DIY

安定した運気のとき。日々の生活で、小さな幸せを感じられるでしょう。自己主張するよりも、調和を大切にすることを心がけて。まわりにいる人を見守り、支えてあげるほうがうまくいきます。そして今後の計画を立てましょう。数ヵ月後に結果が出るように、幸せの種まきをするつもりで。細かいことが気になるときでもありますが、皮肉や毒舌には注意。開運アクションはDIY。家やクルマの中をDIYでリフォームすると運気アップ。吉方位は、西、北東。開運フードは納豆。ラッキカラーは黄色、茶色。

DIYで運気アップ! 一白水星におすすめの記事はこちら!

 

【二黒土星が2021年冬に行くべき道】
勢いよくスタートすると幸運を呼び寄せる

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の二黒土星の開運アイテムは歯みがき粉

何かをスタートさせるのによいとき。好調な運気にのって、何をやっても順調に進むでしょう。物事をポジティブに考えられるときなので、仕事でもプライベートでも勢いよく進められるはず。ただし、頼まれごとを安請け合いしすぎて中途半端になり、結果的に約束を破ったり信頼を失うことのないように気をつけてくださいね。開運アイテムは、歯みがき粉。爽やかなミント味でリフレッシュ、気分転換することで運気アップ。吉方位は、北。開運フードはお寿司。ラッキーカラーはブルー、グリーン。

歯みがきをして運気アップ! 二黒土星におすすめの記事はこちら!

 

【三碧木星が2021年冬に行くべき道】
家の中も心の中もスッキリ整理整頓して

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の三碧木星の開運アイテムは風水、トイレをきれいに掃除する

整理整頓したり、区切りをつけるとき。自分の気持ちをスッキリ整えたり、だらだら続いてきた関係を精算したりすることで運気がアップ。もう不要な縁なら自然に切れるでしょう。過去の出来事にとらわれず、前進することに意識を集中して。また、疎遠になっていた人と交流が復活したり、思いがけない人から連絡がきたり、新しいつながりができるときでもあります。面倒くさがらず、好奇心をもってフットワークを軽くしましょう。開運アクションは、生活に風水を取り入れること。吉方位は、南西。開運フードはうどん。ラッキーカラーは水色、紺色。

風水で運気アップ! 三碧木星におすすめの記事はこちら!

 

【四緑木星が2021年冬に行くべき道】
幸運を実感できるとき。謙虚さを大切に

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の四緑木星の開運アクションは神社仏閣にお参りすること

運気が最高潮のとき。いまが人生の攻めどきだと思って、どんどん積極的にアクションを起こしていきましょう。ただし、偉そうな態度をとったり、「調子にのっているな」と顰蹙を買ったりしないように注意して。プライドの高さが悪く出ると、一気に運気が下がってしまいます。よいことがあったときほど謙虚になって。開運アクションは、神社仏閣へ参拝すること。神仏のご加護に感謝しましょう。吉方位は、南西。開運フードはとんかつ。ラッキーカラーはゴールド。

大仏を拝んで運気アップ! 四緑木星におすすめの記事はこちら!

 

【五黄土星が2021年冬に行くべき道】
心が穏やかに満たされるとき。新たな目標を設定して

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の五黄土星の開運アクションはストレッチ

悩みが解消したり迷いが吹っ切れて、心が穏やかになり満たされるとき。ただし、ここで満足しきって怠惰になったり、手を抜いたりすると運気が下がります。精神的に安定しているときだからこそ、新しい目標を設定して挑戦したり、からだを鍛えたりして、あえて自分に試練を課すようにしてみて。開運アクションは、ストレッチ。ストレッチでからだを柔軟にすると運気アップ。吉方位は東、北。開運フードはアサリの味噌汁。ラッキーカラーはシルバー。

ストレッチで運気アップ! 五黄土星におすすめの記事はこちら!

 

【六白金星が2021年冬に行くべき道】
コミュニケーションの刺激が人生のプラスに

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の六白金星の開運アイテムはバイク、自転車

嬉しいこと、楽しいことが増えるとき。とくにコミュニケーション運が高まっているので、いろいろな人とメッセージをやりとりしたり、オンラインでつながって会話したりして刺激を受けることが、人生のプラスに働きます。また金運もアップ。欲しかったものが手に入ったり、臨時収入も期待できそう。開運アイテムはバイク、自転車。吉方位は、東、北東。開運フードはおでん。ラッキーカラーは白。

バイクに乗って運気アップ! 六白金星におすすめの記事はこちら!

 

【七赤金星が2021年冬に行くべき道】
運勢が好転していく。変化を恐れずに

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の七赤金星の開運アクションはワーケーション

運勢が大きく動き出すとき。いままでうまく行っていなかった人も、ここから好転します。変化を恐れずに。新しい波を感じたら思い切って飛び乗っていきましょう。一方、孤独を感じやすいときでもあります。未知の領域に取り組んだり、新しい人間関係の中に入っていくときは恐れや不安があって当然。いまが踏ん張りどころなので、何事も楽しむ気持ちをもって。開運アクションは、ワーケーション。吉方位は、東、西。開運フードは最中(もなか)。ラッキーカラーは、茶色、オレンジ。

ワーケーションで運気アップ! 七赤金星におすすめの記事はこちら!

 

【八白土星が2021年冬に行くべき道】
チャンスをつかんで注目を集める

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の八白土星の開運アイテムはソーラーパネル

注目を浴びるとき。職場で重要なポジションに抜擢されたり、あなたの価値を高く評価してくれる人が現れたりして幸運を感じるでしょう。遠慮したり責任から逃げたりせずに、与えられたチャンスをしっかりつかみにいくと運勢が味方してくれます。ただし、出会いもあれば別れもありそう。「去るもの追わず」の考え方で、離れていく人にはクールに対応して。開運アイテムは、ソーラーパネル。吉方位は北。開運フードはチゲ鍋。ラッキーカラーは赤、ピンク。

ソーラーパネルで運気アップ! 八白土星におすすめの記事はこちら!

 

【九紫火星が2021年冬に行くべき道】
マンガを読んで情報をインプットする

ラブちゃん占い【2021〜2022年冬(12月・1月・2月)の運勢】の九紫火星の開運アクションはマンガを読むこと

知識を高めることが大切なとき。資格を取るための勉強をしたり、仕事や趣味に関する情報を積極的にインプットすることで運気がアップします。また出会い運が高まるときなので、素敵な恋がスタートする人も。ひとりで頑張ろうとするより、人に頼る気持ちをもったほうがうまくいきます。パートナーには寂しさを素直に伝えるほうが、お互いに支え合って大切な関係を築けるはず。開運アクションは、マンガを読むこと。吉方位は、東。開運フードはタイ料理。ラッキーカラーは黒、グレー。

マンガを読んで運気アップ! 九紫火星におすすめの記事はこちら!

 

いかがでしたか? ラブちゃんのアドバイスを参考に、この冬を楽しくお過ごしくださいね! 次回は、春の運勢と開運のヒントをラブちゃんが教えてくれますので、どうぞお楽しみに!

 

イラスト/あじとみ あつこ
編集・取材・文/平林 享子(LIG)

 

★利用規約・免責事項★
この記事内容は、将来的に実際に起きる出来事や効果を約束・保証するものではありません。読者が本記事の内容を参考にして行った行動、それによって生じるすべての損害に対して、当社および執筆者は一切責任を負いかねます。

 

関連記事