【ミフネ&ヨシダ連載】東京オートサロン2020にやってきた!

東京オートサロン2020のホンダアクセスModuloブースにやってきたおじさんたち

ミフネさんとヨシダさんは、たろ(もうすぐ3歳児)とじろ(1歳児)のお世話に日々奮闘するおじさん家政夫です。

 

登場人物の相関図

彼らの日常を切り取った写真と文章は独特のユーモラスな世界観で人気を集め、Instagram(@taro_mifune)で12万人超のフォロワーをもち、『たろとミフネさん、時々ヨシダさん』(ぴあ、2018年)という本になったりしています。

ハワイで知り合ったニコラスも加わり、忙しい毎日を過ごすおじさん家政夫たちですが、今回もなにやら騒がしくなってきました…。

 

目次

 

東京オートサロンに行きたい!

東京オートサロン2020に行く相談をしているおじさんたち

ニコラス

ニコラス
なあ、東京オートサロンって知ってるか!

ミフネさん

ミフネ
今日もずいぶんと急な展開ですね。

ヨシダさん

ヨシダ
ええ、知っていますよ。チューニングカーの祭典とも呼ばれている自動車ショーですよね。日本で開催される3大カスタムカーショーの中で最大の規模を誇り、世界3大カスタムカーショーの1つとも言われていますね。

ミフネさん

ミフネ
ウィキペディアにもその通りに書いてありますね。

ニコラス

ニコラス
そうなんだ! 俺は! 今! 猛烈に! 東京オートサロンに行きたい!!!!

ヨシダさん

ヨシダ
ニコラスがそんなに熱くなるなんて珍しいですね。何かお目当ての展示でもあるのですか?

ニコラス

ニコラス
あ、ああ。まあ、そんなところだ。そこで、ヨシダ、チケットを手に入れてくれないか? ホンダアクセスに知り合いがたくさんいるだろう?

ヨシダさん

ヨシダ
チケットですか…。まあ、頼めないこともないですが…。

 

ヨシダさんの肩に腕をまわして頼むニコラス

ニコラス

ニコラス
な! ヨシダ! 頼むよ!

ミフネさん

ミフネ
すごくガラの悪い感じが出てますね。

ヨシダさん

ヨシダ
まあ、いいでしょう。聞いてみますね。

ニコラス

ニコラス
頼んだぞ!

 

やってきました! 東京オートサロン2020

東京オートサロン2020のホンダアクセスModuloブースにやってきたおじさんたち

ミフネさん

ミフネ
やってきました! 東京オートサロン2020!

ニコラス

ニコラス
ヨシダ、感謝するぜ!

ヨシダさん

ヨシダ
いえいえ、私というよりは、ホンダアクセスのみなさんに感謝ですね。

ミフネさん

ミフネ
さっそくホンダアクセスが手掛ける「Moduloブース」にやってきましたが、とてもおしゃれなブースですね。

ヨシダさん

ヨシダ
こちらはメリーゴーラウンド感をイメージしたそうですよ。「わくわく幸せになれる乗り物」から発想して、人と人とが楽しさを分かち合いながらつながれる場を演出しているとのことです。

ミフネさん

ミフネ
素敵ですね。さっそくブース内も見学してみましょうか。

 

S2000 20th Anniversary Prototype

東京オートサロン2020のホンダアクセスModuloブースにて。S2000 20th Anniversary Prototypeを紹介するヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
まずはこちら。S2000 20th Anniversary Prototype(エスニセン トゥエンティース アニバーサリー プロトタイプ)です。2019年に誕生20周年を迎えたS2000をベースに、待望されていたお客さまの声を受けて開発されたものです。大開口のエアロバンパー、スマートなデザインで、効果的なリフト低減を得られるトランクスポイラーやリアストレーキのほか、サスペンション、オーディオリッドなど、内外装ともに洗練進化させ、現代によみがえりました。

 

S2000 20th Anniversary Prototypeの説明パネルを見るヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
展示車にはさまざまなカスタムが施されていますが、一部の装着アクセサリーは販売予定とのこと。詳細は2月20日に明らかになるそうです。

ミフネさん

ミフネ
20年も前のクルマがベースになっているんですね。こんなにカッコよくカスタマイズされていると、これからの時代も乗り続けたくなりますね。2月20日の発表、気になります。

 

S2000 20th Anniversary Prototypeの車内にいるヨシダさん

 

S2000 20th Anniversary Prototypeの車内にいるヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
随所に20周年を記念したデザインが盛り込まれており、見どころ満載ですね。

ミフネさん

ミフネ
S2000ファンやオーナーにとっては垂涎ものですね。

 

CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020

CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020の前に立つおじさんたち

ヨシダさん

ヨシダ
続いては、CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020(シビック サイバー ナイト ジャパン クルーザー ニーマルニーマル)です。こちらも同じく平成初期に誕生した名車ですね。当時のクルマ好きを熱狂させたCIVIC Type R(GF-EK9)をベースに、ターゲットを今の若者に再設定してカスタマイズされているとのことです。

ミフネさん

ミフネ
なんというか、近未来なイメージがあって、すごくかっこいいですね。

 

CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020の説明をするヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
近未来とアングラが入り乱れたネオジャパンに映えるモダナイズを施し、夜の街をクールに駆け抜けるイメージを演出している、とのことです。

 

CIVIC CYBER NIGHT JAPAN CRUISER 2020の車内

ミフネさん

ミフネ
私もこんなクルマに乗って夜の街に繰り出したいです。

 

KACHATTO-WAGON

KACHATTO-WAGONのスロープに座るおじさんたち

ヨシダさん

ヨシダ
こちらは、KACHATTO-WAGON(カチャットワゴン)です。ステップワゴンをベースに、なんでも「カチャッ」と載せることのできる多目的スロープ車です。

 

KACHATTO-WAGONのシートに座ったおじさんたち。そのシートをお姉さんが押してスロープを上がっている

ヨシダさん

ヨシダ
シートがそのまま車椅子になっているので、座ったまま車内に乗り込むことができるんです。

ミフネさん

ミフネ
これはすごいですね。「カチャッ」とは、どういうことですか?

ヨシダさん

ヨシダ
良い質問です。こちらをご覧ください。車内の床に無数の穴が開いていますね。

 

KACHATTO-WAGONの説明をするヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
こちらに専用の金具を使うと…

 

KACHATTO-WAGONの説明をするヨシダさん

 

KACHATTO-WAGONの説明をするヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
ほら、簡単に「カチャッ」とシートを固定することができます。

ミフネさん

ミフネ
おお、これは簡単ですね。シートだけでなく、バイク、自転車、車椅子、なんでも「カチャッ」とできますね。

ヨシダさん

ヨシダ
人や荷物を載せたあとは、スロープをこのようにしまうことができます。

 

KACHATTO-WAGONの中にスロープをしまうお姉さん

 

KACHATTO-WAGONの中にスロープをしまうお姉さん

 

 KACHATTO-WAGONの中にスロープが収納されたところ

ミフネさん

ミフネ
使い方の可能性が無限大のクルマですね。

 

N-WGN ROAD SIDE concept

N-WGN ROAD SIDE conceptを紹介するヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
そしてこれが、N-WGN ROAD SIDE concept(エヌワゴン ロードサイド コンセプト)です。

ミフネさん

ミフネ
正面からの印象は、私の知っているN-WGNとは少し違いますね。

ヨシダさん

ヨシダ
正面だけではないのですよ。後ろに回ってみましょう。

 

N-WGN ROAD SIDE conceptの車内を紹介するヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
これはなんですか!

ヨシダさん

ヨシダ
まあ、見ててください。これを開いて、こうして、こうすると…

 

N-WGN ROAD SIDE conceptのリアゲートを開けてソファに座るミフネさんとニコラス。クルマから出した可動式のソファに座るヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
こうなります。

ミフネさん

ミフネ
こ、これは! 椅子になってしまいましたね!

ヨシダさん

ヨシダ
奥には調味料や食器、クーラーボックスも装備されていますよ。

 

N-WGN ROAD SIDE conceptの車内を紹介するヨシダさん

ミフネさん

ミフネ
これならいつでもどこでもピクニックやデイキャンプをすることができますね。

 

ホンダアクセスの社員の女性と話すおじさんたち

ヨシダさん

ヨシダ
とても素敵なインテリアですね。

ミフネさん

ミフネ
おねえさんの笑顔も素敵ですね。

 

ホンダアクセスの社員の女性と話すおじさんたち

 

AIBOU(アイボウ)

AIBOUを紹介するヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
そして、最後はこちら。AIBOU(アイボウ)です。

ミフネさん

ミフネ
これは…! 今までとは毛色が違いますね。

ヨシダさん

ヨシダ
このAIBOUは、「子どものクルマ、はじめてのHonda」をコンセプトに、未来のユーザーとなる子どもたちに向けた、子どもたちのための乗り物です。

ミフネさん

ミフネ
か、かっこいい…。

ヨシダさん

ヨシダ
ちなみに130センチ以下でないと試乗することができないので、念のため測っておきましょう。

 

壁には身長を測るメジャーがあり、130㎝のところに印がついている

 

身長を測るおじさんたち

ヨシダさん

ヨシダ
問題ないですね。さっそく乗ってみましょう。

 

AIBOUに乗るおじさんたち

ヨシダさん

ヨシダ
乗り心地はどうですか。

ミフネさん

ミフネ
なんだかすごく落ち着きますね。

 

AIBOUのステアリングに手をのせるニコラス

ヨシダさん

ヨシダ
ステアリングも実際にお子さんが握りやすいような工夫が施されているんですよ。

ミフネさん

ミフネ
デザインもわかりやすいですね。

 

 AIBOUの車内を紹介するヨシダさん

ヨシダさん

ヨシダ
車体のバルーンを膨らませるための空気が出る穴も、ファンの形になっていたりと随所に遊び心が感じられて、かわいいですね。

ミフネさん

ミフネ
たろさんやじろさんにもぜひ乗ってもらいたいですね。

 

AIBOUを担当したホンダアクセス商品企画部のデザイナー隈泰行さん

 

 

ニコラスの真の目的

東京オートサロン2020のホンダアクセスModuloブースにいるおじさんたち

ヨシダさん

ヨシダ
どうでしたか、ホンダアクセスのModuloブースは。

ミフネさん

ミフネ
いつにも増してヨシダさんが詳しく解説してくれたので、とても楽しめましたよ。カスタムってこんなに奥が深かったのですね。ライフスタイルにあわせてカスタムされたクルマたちには無限の可能性を感じました。

ヨシダさん

ヨシダ
そう言っていただけてよかったです。ニコラスはどうでしたか?

ニコラス

ニコラス
あ、ああ。楽しかったよ。

ミフネさん

ミフネ
ニコラス、なんだか最初から何かを探しているような感じですけど、どうしたんですか。

ニコラス

ニコラス
いや、そんなことはないんだが…

 

何かを探しているニコラス

ニコラス

ニコラス
いた!!!!!!!!!

ヨシダさん

ヨシダ
え?

ニコラス

ニコラス
ちょっと行ってくる!!

ミフネさん

ミフネ
どこに行くんですか! ちょっと!

 

東京オートサロンのブースにいる美しいコンパニオン

 

東京オートサロンのブースにいる美しいコンパニオンが手にニコラスを持っている

 

東京オートサロンのブースにいる美しいコンパニオンが手にニコラスを持っている

 

東京オートサロンのブースにいる美しいコンパニオンが手にニコラスを持っている

 

東京オートサロンのブースにいる美しいコンパニオンが手にニコラスを持っている

 

東京オートサロンは見どころが満載でした

家に戻り、3人で座っているおじさんたち

ヨシダさん

ヨシダ
どうでしたか、東京オートサロンは。

 

遠い目をするニコラス

ニコラス

ニコラス
ああ、最高だったよ…。来年も行こうな…。絶対だぞ…。

 

東京オートサロンを満喫した3人。

満喫の仕方は3人それぞれでしたが、いい1日を過ごすことができたようです。

 

東京オートサロン2020 ホンダアクセスブース特設ページ

文・写真/橋本 裕敬

 

ミフネ&ヨシダの体当たり企画