「何これ!?おしゃれ!どこのクルマ!?」。熱い注目を浴びる「S660 Neo Classic」誕生秘話

小さいけれど存在感抜群! 道を走れば、必ず振り向かれる目立ち度マックスのスタイル。日本のクルマと言えば誰もが驚き、ホンダの軽「S660」を着せ替えたクルマと言えば二度驚く。それが「S660 Neo Classic」。 ホンダアクセスが東京オートサロン2016に出展…

東京オートサロン2019 ホンダアクセスブース 紹介動画~「CIVIC VERSATILIST」編~

東京オートサロン2019のホンダアクセスブースでは「楽しみ上手な家族の家」をコンセプトに“Hondaのある生活”を楽しむライフスタイルを表現した5台のコンセプトモデルを展示しました。 当日、カエライフ編集部は各コンセプトモデルの担当者への取材を実施!そ…

東京オートサロン2019 ホンダアクセスブース 紹介動画~「TRIP VAN」編~

東京オートサロン2019のホンダアクセスブースでは「楽しみ上手な家族の家」をコンセプトに“Hondaのある生活”を楽しむライフスタイルを表現した5台のコンセプトモデルを展示しました。 当日、カエライフ編集部は各コンセプトモデルの担当者への取材を実施!そ…

雪道の運転前にチェック! 雪道ドライブを安全に楽しむためのコツと注意点

スキーやスノーボード、温泉旅行など、冬ならではのレジャーをアクティブに楽しむのに、クルマはやっぱり便利。たくさん荷物を積んで移動できるし、旅先で観光スポットに立ち寄ったり、疲れた帰り道も個室感覚でリラックスできたりするのはクルマ移動ならで…

東京オートサロン2019 ホンダアクセスブース 紹介動画~「Well Concept」編~

東京オートサロン2019のホンダアクセスブースでは「楽しみ上手な家族の家」をコンセプトに“Hondaのある生活”を楽しむライフスタイルを表現した5台のコンセプトモデルを展示しました。 当日、カエライフ編集部は各コンセプトモデルの担当者への取材を実施!そ…

子どもも終始ごきげん!N-BOX バーバパパコレクションでわくわくドライブ!

1970年にフランスで生まれ、今では世界中で愛されているキャラクター「バーバパパ」をご存知ですか? どんな形にも変われるやさしいバーバパパと料理上手なバーバママ、個性豊かな7人の子どもたちの物語は日本でも長く愛されています。 バーバパパのかわいい…

車種専用音響チューニング「tuned by DIATONE SOUND」のここがすごい! 音質の専門家イヤホン王子に聞いてみた

車内空間を楽しむために、必要な「音楽」。みなさんは、車の中で聴く音の質にこだわっていますか? Honda車内で最も良い音質を実現するために開発されたHonda車専用音響チューニング、「tuned by DIATONE SOUND」。今回は、その音質がどれほど良いのか、音質…

冬ドライブに備えたい! スタッドレスタイヤとタイヤチェーンの選び方

冬本番。降雪量の多い地域にお住まいの方はもちろん、都心にお住まいの方にとっても、雪道を走る機会が増えてきますね。 そこで冬支度がまだこれからという人に、ウインタードライブの心強い味方となってくれるスタッドレスタイヤとタイヤチェーン(非金属製…

N-VAN車内でバンド演奏!?「THE N-VANド」結成秘話

とある打ち合わせにて・・・ 広報担当:N-VANなら車内でバンド演奏できるんじゃないか? 上司(のちのドラムス「ユタカ」):それイイネ~!YOUやってみちゃいなYO! いきなり突拍子もないことを言い出す変人がいるのがホンダアクセス。 それを本当にやって…

ぺーパードライバーが縦列駐車に挑戦! 誰でもスムーズに縦列駐車できるコツとツールがあった!

ペーパードライバー歴3年の私に突然、試練がふりかかりました。それは、クルマで両親を駅まで迎えに行くこと。ひとりでの運転は不安しかありませんが、その中でも一番の難関は、「縦列駐車」。 普段縦列駐車をする機会は少ないですが、駅前のようにクルマが…

キャンプで荷物が多くても安心! 車載テクとアドバンスドルームミラーで快適なドライブを

キャンプをする際、ラゲッジスペースへの荷物の積載は、キャンパーにとって永遠の課題ですよね。行きはよかったけれど、帰りは上手く積めなかったり、積み過ぎてルームミラーで後方の視界が見づらくなったり……。 今回は、1年の半分以上をアウトドアフィール…

社用車にN-VANを選んだ理由とは?地域の “足” を支える赤坂輪店さんのN−VAN LIFE

「はたらく人に、軽バンの新しいかたち」をコンセプトに、2018年7月に発売されたN-VAN。荷物もたくさん載せられる使いやすさと安全運転支援システム「Honda SENSING」を搭載し、運転する人の乗りやすさにもこだわった1台です。 そこで今回は、長野県辰野町で…

美女、肉、クルマ、いろんな意味で大興奮!初めて「東京オートサロン2019」に行ってみた。

こんにちは、フリーライターの紳さんです! 1月の11、 12、13日と3日間にわたって開催される「東京オートサロン2019」の初日に行ってきました! 今回は、美女、肉、クルマと大興奮のイベントの模様をお届けします! 東京オートサロン2019ってどんなイベント…

東京オートサロン2019特集 ホンダアクセスブースを見に行こう

いよいよ明日1月11日(金)から13日(日)までの3日間、幕張メッセにて年に一度のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2019」が開催されます。 わたしたちホンダアクセスのブースは「楽しみ上手な家族の家」をコンセプトに“Hondaのある生活”を楽しむライフ…

東京オートサロン2019特集 ホンダアクセスブースを見に行こう ~「Modulo Neo Classic Racer」編~

2016年の東京オートサロンで展示した「S660 Neo Classic Concept」は来場された方々から非常に高い支持を受けて、なんと「東京国際カスタムカーコンテスト2016」のグランプリを獲得しました。このことは「S660 Neo Classic」の製作に携わった者はもちろん、…

東京オートサロン2019特集 ホンダアクセスブースを見に行こう ~「FIT Elegant Color Collection」編~

女性だけのチームがつくる女性向けのコンセプトモデル 最近は大人向けの作品も増えているので、大人でもアニメーション好きが増えていますが、アニメーション製作において線画に色付けするスタッフは圧倒的に女性が多いそうです。なぜかというと「女性は色彩…

東京オートサロン2019特集 ホンダアクセスブースを見に行こう ~「CIVIC VERSATILIST」編~

ロー&ワイドなスタイルとハッチバックならではの使い勝手のよさが好評な新型シビック ハッチバックは男女問わず、幅広い年齢層から支持されています。都会へ郊外へ、どこへ乗っていっても絵になるし便利に使えるクルマです。 そんなシビック ハッチバックを…

冬の「バチッ」にさようなら! クルマの静電気を防ぐポイントと便利な静電気除去プレート

冬になると悩まされる静電気。いつも忘れた頃に「バチッ!」とやられて、ビックリしますよね。特に、車を運転される方は、車のドアノブに触れた瞬間、静電気が発生して嫌な思いをすることも多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんな厄介な静電気を防…

東京オートサロン2019特集 ホンダアクセスブースを見に行こう ~「TRIP VAN」編~

いい波を求めて日本中を旅するクルマを作りたい 2018年7月に発売されたN-VANは広くて使いやすい四角い荷室空間に加え、リアシートだけでなく助手席まで畳むことでフラットで広い床面が作れる機構など、Hondaらしいユニークな作りを持つ軽貨物車です。 そんな…

S660 Modulo X お客様インタビュー

※本記事は2018年9月2日にホンダアクセス公式Facebookにて紹介した記事を転載しております。 先日S660 Modulo Xが納車されたKさんのところに、密着インタビューをしてきました。S660ユーザーが、S660 Modulo Xに乗りかえた理由とは!?ぜひ読んでください。 -…

東京オートサロン2019特集 ホンダアクセスブースを見に行こう ~「Well concept」編~

東京オートサロン2019 ホンダアクセスブース出展車両の、つくり手の想いに迫るこの企画。前回は「楽しみ上手な家族の家」をテーマとしたブースデザインをご紹介しましたが、今回からはいよいよ展示車両のご紹介です。 家族の思い出にも残るようなファミリー…

車中泊のプロに聞く車中泊の楽しさとN-VANの魅力

どこかへ旅に出かけたい。 でもいざ旅に出るとなると、ホテルの予約やレンタカーの手配など、面倒な手続きがつきもの。そこで、思いついたらすぐに出かけられる "車中泊" を取り入れてみるのはいかがでしょうか? 実際の車中泊の魅力はどんなものか。車中泊…

S660 Modulo X 開発者インタビュー

※本記事は2018年9月12日にホンダアクセス公式Facebookにて紹介した記事を転載しております。 今年7月に発売され、ご好評いただいている「S660 Modulo X」。 そこには、開発責任者である松岡のS660 Modulo X開発にかける意気込みと、開発メンバーの熱い想いが…

東京オートサロン2019特集 ホンダアクセスブースを見に行こう~ブース編~

いよいよ開幕するTOKYO AUTO SALON 2019(以下TAS)。世界的にも人気があるこのカスタムカーの祭典には数多くの出展者がブースを構え、魅力的なクルマを展示しています。それだけに来場される方は広い会場を「どう見て回ろうか?」と悩んでいると思いますが…

カエライフ編集部からのごあいさつ

MV

こんにちは! カエライフ編集部です。 カスタムの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい。日常を豊かに彩るヒントを持ち帰ってもらいたい。 そんな想いを込めたWebマガジン「カエライフ~CUSTOM ENJOY LIFE~」をプレオープンしました。 来年1月の東京オ…